第4位:河津七滝・大滝(静岡県)

河津七滝・大滝(2002年6月撮影) 

河津七滝・大滝(2002年6月撮影)

河津七滝・大滝(2002年6月撮影) 

河津七滝・大滝の遠景(2002年6月撮影)

「豪快に流れ落ちる滝」第4位は、東海地方・静岡県から河津七滝(かわづななだる)・大滝(おおだる、Yahoo! 地図情報)。

天城連山を水源とし、伊豆半島を南に向けて流れる河津川は、河津七滝と呼ばれる七つの滝があることで知られています。大滝は河津七滝の中で一番大きな滝。落差30メートルの滝が岩と岩の間から勢いよく流れ落ちてきます。

大滝は展望台から全景を眺めることができます。滝そのものは温泉旅館の敷地内にありますので、温泉旅館に宿泊するか日帰り入浴すると滝の間近に迫ることができます。露天風呂から眺める大滝はいい思い出になりますね。

 
■河津七滝・大滝へのアプローチ
    第4位:河津七滝・大滝(静岡県)

    第4位:河津七滝・大滝(静岡県)

  • 地図:Yahoo! 地図情報
  • 公共交通機関の場合
    <鉄道>
    東京・新宿より特急「スーパービュー踊り子号」、「踊り子号」で伊豆急行 河津駅下車。東海バス 修善寺駅行きに乗車し、河津七滝バス停下車。
     
  • 車の場合
    伊豆半島東海岸コース/
    熱海から国道135号線を河津へ。河津から天城峠、修善寺方面への県道に入り、河津七滝ループ橋の手前を右折して河津七滝温泉へ。

    伊豆半島縦断コース/
    東名高速 沼津インターチェンジ、新東名高速道路 長泉沼津インターチェンジから伊豆縦貫道、伊豆中央道、修善寺道路、天城北道路で修善寺、湯ヶ島を経て、国道414号線へ。
    天城峠を越えて、河津七滝ループ橋を渡りきった後、左折して河津七滝温泉へ。

  •  
【関連サイト】