初めて出産する人は、赤ちゃんにどんな服を用意すればいいのか迷いますよね。でも、大丈夫! ベビー服についての基礎知識があれば、無駄なくアイテムをそろえることができます。今回は、赤ちゃんの成長にそったベビー服をご紹介します。

<CONTENTS>
1ページ目:ベビー服Tシャツタイプは首がすわってから
2ページ目:ベビー服選び、月齢をいかしたスタイルを楽しんで

ベビー服Tシャツタイプは首がすわってから

通販出来る、ベビーキッズの肌着&ベビー服選びのの基礎知識をご紹介します。
あんしんなタオル/Baby First短肌着4重ガーゼ
価格-3,045円(税込み・送料630円)
対象月齢:新生児~6カ月
こちらで購入!
■1~3カ月
生後まもない赤ちゃんは寝たり起きたりの繰り返し。横になっていることが多く、お宮参りや検診以外は頻繁にお出かけしません。まだ首が安定していないので、前開きタイプの肌着を用意しましょう。この時期の肌着は、大きく分けて裾の短い短肌着、裾の長い長肌着、裾が分かれてスナップで留めるコンビ肌着の3種類があります。春夏生まれなら短肌着を多めに(5~10枚程度)用意すると便利です。

通販出来る、ベビーキッズの肌着&ベビー服選びのの基礎知識をご紹介します。
あんしんなタオル/Baby First短肌着4重ガーゼ
価格-3,045円(税込み・送料630円)
対象月齢:新生児~6カ月
こちらで購入!
■4~6カ月
首がすわり、寝返りやお座りができるようになって体がしっかりしてくる時期。首が安定してくると、頭からかぶせるタイプの肌着や、Tシャツタイプのロンパース(カバーオール)が着られるようになります。

ロンパースにもTシャツタイプ、肩留めタイプ、ボートネックタイプ、前開きタイプなどいろいろあります。赤ちゃんの発達と個性に合わせてファッションを楽しんでくださいね。


次ページは「ベビー服選び、月齢をいかしたスタイルを楽しんで」をご紹介します!