そろそろ七五三の準備をしないとというかたも多いと思います。七五三については、過去記事(七五三準備はお早めに)に詳しく解説しましたので是非ご一読ください。

さて、今回は七五三に着せたい服として男の子のオーダーメイドスーツを取り上げたいと思います。

七五三にオーダーメイドスーツを作ってあげるなんて究極のおしゃれです。そしてきちんとしたマナーもこれを機会に教えてあげるのもいいと思います。

今回は、大阪のメンズ&レディースの、スーツとシャツのフルオーダーサロンMasse Attura (マッセアトゥーラ)代表 柳瀬博克さんにお話を伺いました。

僕の記念日スーツの誕生のきっかけ

親子で相談して生地から選ぶ!

マッセアトゥーラは、スーツをお洒落着として楽しむ全国の10代~70代のかたを顧客をもつ予約制のメンズ&レディースの、スーツとシャツのフルオーダーサロンです。

価格はスーツで、94,500円~中心販売価格帯は15万円程度。ジャケットは73,500円、パンツ39,900円からというお店。

フルオーダーサロンでも子供用をされているお店は少ないと思います。子供用のオーダーメイドスーツをマッセアトゥーラでは僕の記念日スーツとネーミングして今年から販売を開始されました。

始められたきっかけを柳瀬博克さんにお話していただきました。

柳瀬さん)当店は、スーツを買っていただくというよりも、スーツを媒体にして、より文化的で好感度な生活を楽しんでもらおうと、努力しております。
お客様同士の交流会も盛んで、年に数回程度開催してます。お客様のご自宅の庭でホームBBQをしたり、ソムリエさんを招いてのワイン会をしたりしています。

そんなお客様から「子供服は出来ないのか?」というご意見を頂き、今回の企画になりました。
以前は型紙付きのフルオーダーで、大人物と変わらない金額でしか作ることができなかったのですが、今回、工場との取り組の甲斐あって以前よりは、リーズナブルな商品となります。

対象年齢:2歳~10歳程度の男の子
価格:50,400円(税込)~

受注方法:是非予約来店してオーダーしてください。インターネットでやりとりして、作ることも可能ですができれば来店したほうが記念になると思います。

次のページでは、実際に製作する手順を紹介します。