食べるものについて考えてみましょう

食べものに関心が向くこの時期、質のいいものをバランスよく、適量とる生活を始めましょう。食欲にまかせて食べることも、赤ちゃんに必要な栄養を無視してダイエットまがいのことをするのも、共によくありません。おすすめはご飯中心の和食を家で作ることで、そうすれば必要な栄養素が自然にとれます。

外食中心で脂肪分の多い食事をしてきた人は、少しずつ改革しましょう。赤ちゃんが生まれたら必ず家で作って食べる生活になるのですから。

ゆったりした服を着るように心がけ、そろそろマタニティウェアも

お腹が出てきて、今までの服がきつく感じられるようになります。そろそろマタニティウェアの準備をしましょう。おすすめアイテムはボトムや下着類。トップスは必要に応じてそろえましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。