狭小地といっても最低面積は決められている

利便性が良くてある程度広い土地を探そうとすると、土地の価格は高く、建築費用にあまりお金をかけられなくなってしまいます。そこで利便性の良い狭小地を求めて3階建てを建てる若い世代が増えています。しかしながら、狭小地は、密集化していたり、道路条件が悪かったりする場合があります。快適な居住空間をつくるため、区によっては最低面積を決めています。そういった中で快適な住まいをつくるためには、どうしたらよいのかを考えていきましょう。


快適空間をつくるには

ずばり、狭い敷地を最大限に生かすには、上と下、つまり縦方向にスペースを広げるしかありません。その際には主に次の3項目をチェックしましょう。

(1)敷地を最大限に生かす
(2)室内、室外の環境をどうつくる
(3)万一の災害にはどう備える


狭小地の3階建て:(株)佐川旭建築研究所

狭小地の3階建て:(株)佐川旭建築研究所