「GS」とはGestational (妊娠)Sac(袋) Diameter(直径) の頭文字をとった略語。超音波検査で用いられている記号で、妊娠初期に胎児が入っている「胎嚢」と呼ばれる袋の大きさを指します。主に妊娠しているかどうかを確認するために測るもので、最初に受けた超音波検査で測定されます。超音波診断は妊娠4~5週のごく初期から可能ですが、計測できるのは、この「GS」=胎嚢の確認をする程度で、心拍までは確認できません。妊娠6週前後を過ぎた頃になると、胎嚢の中に胎芽があるかどうか、さらに心拍も確認できるかどうかを見て、正常妊娠と診断されることになります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。