スイスならでは! 山岳ホテル

山岳ホテルイメージ

山岳ホテルから眺める朝焼けや夕焼けは特に印象的

「山岳ホテル」とは、グリンデルワルトなど麓の村ではなく、さらに標高の高い展望台やその周辺にあるホテルのこと。登山電車やロープウェイなど、山の交通機関を利用して行くことができます。村の中のホテルと比べ、簡素な設備になることが多く、部屋はシャワーのみ、または共同シャワーの利用が一般的です。部屋のタイプはシングルから、大人数で利用するドミトリーまでいろいろ。宿泊料金も原則朝・夕の2食付きで、村のホテルと比べて割安に泊まれることが多いようです。

ゴンドラや登山電車など、山の交通機関は夕刻には止まるので、山岳ホテルに泊まる場合は、必ず最終時刻を確認の上、余裕を持った計画を立てるようにしましょう。

ユングフラウ地方には10軒ほどの山岳ホテルがありますが、ここではその中のいくつかをご紹介します。

シャイデックホテルズ(クライネ・シャイデック):標高2061m 

シャイデック・ホテルズ

人気の山岳ホテル「シャイデック・ホテルズ」のダイニング

ユングフラウヨッホへの観光で、登山電車の乗り換え駅、クライネ・シャイデックの目の前にある人気の山岳ホテルです。ここから見る名峰、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山は、圧倒的な迫力。ベルビューとデザルプの2棟に分かれ、日本の旅行客にも人気の山岳ホテルです。

<DATA>
■Scheidegg Hotels(シャイデック・ホテルズ)
住所:CH-3801 Kleine Scheidegg
TEL:033-855 12 12
ベッド数:94
料金の目安:185~260スイスフラン(夏季、ツイン利用の一人、一泊あたり、朝食付きの料金)
アクセス:クライネ・シェイデック駅から徒歩0分

 

ベルグハウス・メンリッヒェン(メンリッヒェン):標高2230m 

ベルグハウス・メンリッヒェン

山岳ホテル「ベルグハウス・メンリッヒェン」の周辺はハイキング天国

アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が美しいメンリッヒェンの展望台にある山岳ホテル。比較的ベッド数が少ないため、個人の利用客が中心です。ここからユングフラウ三山を終始目の前にしながらクライネ・シャイデックまで歩く約1時間半のハイキングコースが人気です。

<DATA>
■Berghaus Maennlichen(ベルグハウス・メンリッヒェン)
住所:CH-3818 Grindelwald
TEL:033-853 10 68
ベッド数:28
料金の目安:110~125スイスフラン(夏季、ツイン利用の場合の一人、一泊あたり、朝・夕食付きの料金)
アクセス:メンリッヒェンのゴンドラ駅から徒歩1分

 

シーニゲプラッテ山岳ホテル:標高1967m 

シーニゲ・プラッテ

シーニゲ・プラッテの展望台へ上がるミニ登山電車 画像提供:スイス政府観光局www.myswiss.jp

高山植物園で有名なシーニゲプラッテの展望台にある山岳ホテル。ヴィルダースヴィルから可愛いミニ登山電車に乗って約50分で到着です。高山植物園では、ユングフラウ三山をバックに散策をしながら、合計500種類もの高山植物を鑑賞できます。

<DATA>
■Berghotel Schynige Platte(ベルグホテル・シーニゲプラッテ)
住所:CH-3801 Schynige Platte
TEL:033-828 73 73
ベッド数:38
料金の目安:100スイスフラン(夏季、ツイン利用の場合の一人、一泊あたり、朝・夕食付きの料金)
アクセス:シーニゲプラッテ駅から徒歩0分


山岳ホテルの予約は、大手ホテル予約サイトではまだ対応していないところがほとんど。ガイドが運営しておりますスイス・サポートでは在スイスの旅行会社を経由して手配が可能です>>>スイス・サポート
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。