子供の自転車は乗り手の年齢によって選ぶポイントが異なるため、サイズ(=対象年齢)を大まかに3つに分け、それぞれのカテゴリーのおすすめ商品トップ3をピックアップしました。まずは補助輪が必要な、12~16インチの自転車のおすすめランキングから。


2~4歳頃におすすめの自転車

第3位 補助輪外しに特化した機能がたくさん
スマートキッズ(ブリヂストンサイクル)

補助輪外しに便利な機能を、まじめに追及したモデル。BAA取得で安全性もばっちり

補助輪外しに便利な機能を、まじめに追及したモデル。BAA取得で安全性もばっちり

補助輪外しに便利な機能を、まじめに追及したモデル。BAA取得で安全性もばっちり

4~5歳で自転車購入を検討する際は、補助輪を外す練習についても考えておくと良いでしょう。補助輪なしの走行には、バランス感覚を養うのがいちばん。それに有効なのが、ペダルを外しで蹴り進む走り方なのです。

スマートキッズは、工具なしでペダルが着脱できます。もちろん、補助輪も後輪を外すことなく簡単に着脱可能。ブレーキレバーは子供の手に合わせてコンパクトに、軽く引けば十分な制動力を得られるように設計されています。

また、フレームが非常に丈夫に設計されており、補助輪外しの練習で多少乱暴な扱いをしても大丈夫。転んだりぶつけたりすることが多い時期だからこそ、フレームの強度にも注目したいですね。

メーカー:ブリヂストンサイクル
価格:3万2800円~
サイズ:14インチ、16インチ、18インチ

カラー:3色

第2位 イタリアの有名自転車ブランドのキッズバイク
Banbino(ビアンキ)

イタリアらしい小粋なカラーリング。本格的なパーツセレクトで、メカにうるさいパパも納得の一台

イタリアらしい小粋なカラーリング。本格的なパーツセレクトで、メカにうるさいパパも納得の一台

自転車レースへのマシン供給でも有名なイタリアの老舗ブランド、ビアンキのキッズバイクです。カラーは2色あるのですが、ガイドのおすすめはやはりチェレステ。ブランドカラーでもあるチェレステとホワイトの組み合わせは、子供には惜しいくらい小粋な雰囲気をかもし出しています。

大人用のスポーツバイクと共通のパーツを多用した本格的な作りで、フレームはアルミ、フォークは丈夫なスチール製です。

メーカー:サイクルヨーロッパ
価格:2万7300円
サイズ:16インチ
カラー:チェレステ、ピンク

第1位 低床設計で2歳から乗れる
三輪車パスして、いきなり自転車(ピープル)

 

舵取り棒があるので、公園への行き帰りもらくらく。定昇フレーム設計で2歳から乗ることができる

舵取り棒があるので、公園への行き帰りもらくらく。低床フレーム設計で2歳から乗ることができる

2~3歳頃から自転車に乗せる場合、必要不可欠なのが手押し棒。三輪車には最初から付いているものが多いのですが、自転車ではオプションで後付けしなくてはならないモデルが多いのです。また、手押し棒が付いていてもただ押すことしかできない商品ばかりの中で、「いきなり自転車」シリーズでは舵取り機能まで兼ね備えているのです。これなら、疲れて歩かなくなったお子さんを乗車させたまま帰れます。


また超コンパクト設計の12インチモデルは2歳でも足が付くため、商品名の通り三輪車を買わずに済みます。サドルやハンドル高の調整で6歳まで長く乗り続けられ、そのリーズナブルさにベストセラー商品となっています。

14インチモデルでは舵取り式と折りたたみ式、さらに両方の機能を兼ね備えた超合金モデルの3種をラインナップしています。

メーカー:ピープル
価格:2万2800円~
サイズ:12インチ、14インチ
カラー:4色