コツコツ投資資金1万円を作り出す方法を考えた 

投資を始めるためには資金が必要。当然といえば当然のことですが、問題はその額。今もなお多額の資金が必要だと思っている人はけっこういるのですが、実はそう多くなくてもOKです。一般的な投資信託であれば1万円から、場合によっては1,000円から始めることも可能。

でも、今の家計の中から捻出するのはちょっと・・・と思うかもしれないので、じゃ、捻出するという発想ではなく、新たに作ってしまおう!という考えにいたりました。ただここで気になるのは「どうやって作るの?」という点。そして「誰でもできる」ということも、とても重要です。

と、考えたとき、ふと思いついたのがネットオークションでした。パソコンやモバイルがあればとりあえず参戦することはできる…。

オークファンの武永さん。

オークファンの武永さん。

そこで今回は、ネットオークションの相場・統計・価格比較などのサービスを提供する「オークファン(aucfan.com)」を運営している株式会社オークファンの武永修一さんに、現在のネットオークション市場の動向、ネットオークションを始めるときの注意点などをお聞きしました。

ネットオークション市場について 

私たちがすぐに参加できるネットオークションは、ヤフーオークションや楽天オークション、モバオク、アマゾンのマーケットプレイス(価格が下がっていくので逆オークションと呼ばれている)など複数あります。その中で現在最も規模が大きいのがヤフーオークションで、約7,000億円の取引高があります。ちなみに、オークション全体では約1兆円の取引高があるとか。

リーマンショック後の不景気でネットオークションを使う人は増えてきていますが、市場全体で見ると、落札総額や平均落札額は下がってきているそうです。というのも、みんな少しでも安く買いたいという気持ちが強いので、落札数が変わらないとしても総額は減少してしまうのです。