本場でNBA(バスケットボール)観戦!

一番人気はロサンゼルスレイカースの試合

一番人気はロサンゼルスレイカースの試合

日本人選手が活躍しているメジャーリーグの方が日本人には断然人気ですが、アメリカではバスケットボールとアメリカンフットボールが2大人気スポーツです。

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)は、アメリカ29チーム、カナダ1チームの合計30チームが参加するプロバスケットボールリーグで、東西2つのカンファレンス(各15チーム)に分かれています。イーストカンファレンスは、さらにアトランティック、セントラル、サウスイーストの3つの地区(ディビジョンと呼ぶ)に分かれていて、それぞれ5チームが所属。同じく、ウエストカンファレンスには、ノースウェスト、パシフィック、サウスウエストの3つのディビジョンがあります。

30チームもありますが、日本人の誰もが知っているチームと言えば、コービーブライアントが在籍するロサンゼルスレイカースやマイケルジョーダンがプレイしたシカゴブルズぐらいでしょうか?

NBAのシーズン

オンシーズンは10~4月までで、この間82試合が行われます。試合のスタイルは、同じ相手と7試合し、4試合先取で「勝ち」に。6月中旬に行われる各リーグトップ同士の試合、NBAファイナルの時期は、全米中で大盛り上がりを見せ、スタジアム周辺はユニフォームを身にまとった人たちで溢れかえるほどです。

NBAファイナルも、レギュラーシーズンと同様、4試合先取で優勝が決まるので、接戦が続けば試合数も多くなり、観客はどんどん熱狂していきます。

NBAのチケットの購入

チケットは、NBAのオフィシャルサイト(※英語サイトからのみ)、またはオンラインチケットサイトのチケットマスターなどで購入ができます。どうしても見たい試合がある場合は事前の購入をおすすめしますが、NBAファイナル以外のチケットは、比較的空いていることが多く、当日会場で購入することも可能です。チケットの値段は座席やスタジアムによって違いますが、一番安い席で10ドル台。VIP席で300ドルぐらいです。NBAファイナルのチケットは、売りだされたら一瞬で売り切れてしまうので、すぐにご予約を!

バスケットは、コートが小さいので、前の方の席は選手と非常に近く迫力があります。1度前の席で見たら、上の後ろの方の席では物足りなく感じてしまうかも……。ですが、前の席は結構値段も高いので、熱狂的なバスケットボールファン以外は、後ろの席で十分でしょう。