日本人選手大活躍! MLB(メジャーリーグベースボール)

この日は、松井選手とイチロー選手の試合でした!

この日は、松井選手とイチロー選手の試合でした!

アメリカで、イチロー選手や松井選手など日本を代表する野球選手が活躍するようになり、「アメリカに行ったら野球を見たい」という旅行者も多くなりました。シーズン中は毎日、どこかで試合をしているので、ニューヨークやシアトル、ロサンゼルスなどの大都市に1週間も滞在すれば、必ず1度は試合を見られる機会があります。

メジャーリーグは、30チームが参加する野球のリーグで、アメリカンリーグとナショナルリーグに分かれています。各リーグはさらに東地区、中地区、西地区の3つに分かれて、試合を行います。

アメリカンリーグに属する日本でも有名な球団は、ボストンレッドソックス、ニューヨークヤンキース、シカゴホワイトソックス、ロサンゼルスエンジェルスオブアナハイム、シアトルマリナーズです。ナショナルリーグの主な球団は、ニューヨークメッツ、ロサンゼルスドジャーズ、サンフランシスコジャイアンツ。2010年は、アメリカンリーグの方に日本人選手が多いので、アメリカンリーグの試合の方が日本人に人気。

メジャーリーグのレギュラーシーズン

メジャーリーグのレギュラーシーズンは、毎年4月初めから9月下旬。この半年間に全米各地で162試合が行われます。日本人に人気の高い試合は、イチローが所属するシアトルマリナーズや、松井の所属するロサンゼルスエンジェルスの試合など。

メジャーリーグのポストシーズン

10月中旬からリーグ内の勝率1位の3チームと勝率2位の中で最も勝率が高いチームの合計4チームでトーナメント方式の試合が行われます。そして、このトーナメントに勝ち抜いたリーグの優勝者同士が、ワールドシリーズで戦います。

メジャーリーグのチケットの購入

前の方がアメリカ人の雰囲気を楽しめる

前の方がアメリカ人の雰囲気を楽しめる

チケットは、メジャーリーグのオフィシャルサイトや、オンラインチケットサイトのチケットマスターなどから購入が可能です。前の方の良い席は早めの購入がベターですが、基本的には当日でも席はあります。上の方の一番安い席なら、どの球場も10ドル台~。一番前やVIP席などは、100ドル以下~300ドル程度と値段はまちまち。

野球の場合、前の方の席でも、選手まではかなり遠いので、ゲームの流れはモニターでという感じになり、一番後ろの席とあまり変わらないかもしれません。しかし、やはり前でみたいお客さんの方が多いので、後ろより前の方が盛り上がります。一方、後ろの方の上部席はスタジアム全体を見渡すことができ、それもそれなりに面白いです。

メジャーリーグのギフトショップ

ユニフォームは定番の自分へのお土産

ユニフォームは定番の自分へのお土産

どの球場にもギフトショップがあり、オリジナルグッズを販売しています。ギフトショップには、チケットを持っていない人も入ることができる球場がほとんどですが、チケットが必要な球場もありますので、ゲームを見らず、ギフトショップだけに行く場合は事前にサイトで確認を!