特集 1日30時間あれば少しは自分の時間が取れるのに……と考えるミセスも少なくないはず。みんな自分時間をどう作っているのか、息抜き術を聞きました! Text: Reika Kondo Illustration: Rieko Tada

忙しくたって譲れない!? 8割のミセスは「自分時間あり」

Q.自分の時間、捻出できていますか? はい 83.8% いいえ 16.2% ※ミセス読者アンケートより

ミセスについてまわるのが、家事。働くミセスなら仕事も、子持ちミセスならそれに育児も。ちゃんとこなそうとすればするほど、時間に追われてしまいますよね。

アンケートによると、意外にも「自分の時間が作れている」と答えたミセスは84%!みなさん忙しい中でもしっかりと自分時間を確保できているようです。

逆に自分時間が作れていないという16%は、ほとんどが乳幼児のいるミセスでした。中には、「仕事と子供の世話で精一杯。ひとりの時間は諦めている」(30代 会社員)という声も。でも諦めてしまうのはまだ早い!?他のミセスたちはどんな工夫をしているのか、さっそく見てみましょう!

家族がいない“隙間時間”はミセス天国♪

  • 専業主婦なので、家族が出かけている時間は、基本的に自分の時間。しかし、家事って際限がないので、ある程度で留める。(40代 専業主婦)
  • 夫が出勤し、息子が大学に行き、母をデイサービスに送り出した後、その日は洗濯物だけを片付け、掃除はせずに、月に1~2回、ちょっとおしゃれなレストランで友人とランチします。(50代 専業主婦)
  • 夫が仕事や付き合いで留守のとき。その時間中は全てを忘れ、自分の事だけに集中する。(40代 パート・アルバイト)
  • 子供が大きくなったので自然に自分の時間ができてきた。(40代 パート・アルバイト)
  • 子供がいないので、夫が(シフト勤務の為)遅番時には一日フリーです。ただ少し罪悪感もありますが・・・。(30代 専業主婦)
  • 夫がサッカーにいっている間に、スナック菓子片手にDVDで映画を観たり、本を読んだりしている。(30代 会社員)
  • 子供がいないので、夫が家にいない週末は自由の時間。友だちと飲みに行く、と言われると「どうぞどうぞ」と送り出します。その後は家事を一切せず、ひとりでDVDを観たりマンガを読んだり昼寝するのが至福の時。(30代 会社員)
  • 主人が今年に入って出張に出て9月まで帰ってこないので今は子供の事と自分の時間があって楽しいです!(40代 専業主婦)
家事のやりくり、時には手抜きで要領よく!
  • 週に一度は、まとめて下ごしらえ、保存食を作る。おかずを多めにつくりリメイクする。 夕飯時に、翌日のお弁当も作り、朝楽をする。(30代 会社員)
  • 晩御飯を早めに作って、子どもを夫に任せる。(30代 その他)
  • 食事の献立を、手の込んだものと手抜きなものを繰り返して、手抜きなものの日に翌日の準備もするなどして、毎日少しは自分の時間をつくっている。(30代 専業主婦)
  • 主人を送り出してから、とっとと家事をすませる。夕食時、おかずの下ごしらえは多めにして、2食分の材料の下ごしらえをして次の食事に応用する。 掃除は毎日せず、整理整頓できれいに見せる。(50代 専業主婦)
  • 買い物をまとめて1週間分しておき、その日のうちに小分け冷凍などをして、翌日からの手間を省くようにしています。(30代 専業主婦)
  • どうしてもその日に何かやりたいことがあるときは、料理を手抜きして丼ものにすることが多いです。(30代 会社員)
  • ご飯は休みの日に大量に作り、平日はなるべく大掛かりな料理はしないようにしている。(30代 会社員)
  • 疲れたら家事はしていません。(30代 会社員)
  • アイロンは週1度だけ、数枚まとめてやるようにしました。でないのがあっても次の週にまわすことに。アイロン台など出したり引っ込めたりする時間もあるので少々時間のロスが減ると思います。(30代 自営業・自由業)
  • 面倒な事でも後回しせず、とりあえずやるべき事をすばやく済ましておく。そうすると自然に自分の時間が捻出できます。(20代 専業主婦)