バフェィの裏ワザ

バフェィには、裏ワザや知っておくと便利なことがいくつかあります。

時間の変わり目を狙う!

安い料金でバージョンアップした料理を楽しめる

安い料金でバージョンアップした料理を楽しめる

ラスベガスのバフェィは、ブレックファースト、ランチ、ディナーの3種類に分かれています。料金は、ブレックファーストが一番安く、ランチ、ディナーの順に高くなり、それに伴い料理の内容もバージョンアップします。

しかし、時間制限を設けているところはあまりなく、ランチの時間が終わったからといって、食事をしているお客さんを全員外に出すということはありません。ですが、時間が来るとレジが勝手にランチからディナー料金に変わり、料理もそれに伴いディナーのものになるのです。ということは、ランチの時間が終わるぎりぎりにレストランに入れば、ランチの料金でディナーの内容の食事を楽しめるのです。

 

 24時間食べ放題チケットを買う!

最近、7つのホテルバフェィを24時間食べ放題というチケットが販売されています。7つのホテルとは、パリス、プラネットハリウッド、ハラス、シーザスパレス、フラミンゴ、インペリアルパレス、リオオースィート(安い方のカーニバルワールドバフェィのみ)。

このチケットを買えば、この7つのバフェィでいつ何を食べてもOK。しかも料金も、34.99ドル(トータルりワードクラブ会員以外はプラス5ドル)と激安です。ディナーの場合、ほとんどのレストランで1か所、20ドル以上するので、この値段はかなりお得。しかも、この中にガイドおすすめのバフェィが2か所も入っているので、ガイドはいつも買ってしまいます。

人気レストランで並ばず入るには?

ランチも、ディナーも、ちょうど良い時間、ランチなら12~13時、ディナーなら19~21時にバフェィに行くと、非常に混んでいます。ガイドがおすすめする人気のバフェィなどでは、1時間以上待つことも……。ですから、人気店に並ばずに入店するには、そういった時間を避けて、できるだけ早めに入るようにしましょう。

上に記載した料金が変わる裏ワザはあきらめることになりますが、ランチが11時、ディナーは17時台ですと、並ばずに食べることができます。

そもそも予約できるところはとても少ないので、そうでない時間帯ですと、基本的には並ぶことになります。パリスのバフェィなどは、どうしてもすぐ食べたい人用に、「10ドル追加料金を払えば今すぐは入れます」というサービスもしていますが、10ドル追加で払うぐらいなら早めに食事をした方がベターです。

ではランキング行ってみましょう!>>>「ラスベガスバフェィおすすめランキング
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。