おしぼりアート
子連れ外食のみならず、宴席の小ネタとしても使えそうな「おしぼりアート」。難しそうに見えるけれど意外と簡単です!
せっかくの子連れ外食も、「食事が終わるまで、子どもたちはいい子でいられるだろうか……」という不安があってはなかなか楽しめないもの。周囲の視線が気になって、落ち着いて食事どころではないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、巷で話題の「おしぼりアート」に注目。オーダーの待ち時間や食後のティータイムにこれさえ覚えておけば、もしかしたら子どもたちも少しの間はいい子にしていてくれるかもしれませんね。

来る忘年会シーズンの小ネタとしても役立ちそうな「おしぼりアート」の作り方、さっそくご紹介します!



おしぼりアートの作り方 INDEX
おしぼりアートで「クロワッサン」
「クロワッサン」
⇒P2
おしぼりアートで「ウサギ」
「ウサギ」
⇒P3
おしぼりアートで「ペンギン」
「ペンギン」
⇒P4
おしぼりアートで「ゴジラ(怪獣)」
「ゴジラ(怪獣)」
⇒P5



<関連記事>
新年会の小ネタにも!箸袋で作る箸置き(2010年01月05日)


>>それでは、さっそく作ってみましょう!>>



<おすすめ記事>
もっとワークライフ・バランスできる手帳術 [男の子育て]
<おすすめINDEX>
今日から実践!仕事と家庭の両立>>子どもと一緒に遊ぶ