育児疲れママは、一人の時間に飢えている!?

週末ご褒美時間のススメ
妊娠・出産・育児と休む間もないママたちは、夫の想像以上に「ご褒美時間」に飢えているようです。
「どこまでできる?新米パパの家事協力」で、平日の家事協力の難しさについて触れましたが、今回はその対比として週末や休日にできる家事や育児の分担・協力についても考えてみたいと思います。

平日と違って家族全員で一緒に過ごす時間が長い休日は、夫としても、パパとしても存在感をアピールしたいところですが、みなさんはどのような「休日の過ごし方」をイメージされますか?日頃から早朝出勤や深夜帰宅で家族とふれあう時間の少ないパパは、どうしても家族全員参加型のイベントなどをイメージしがちなのですが、実際にママの本音を聞いてみると、どうやら少し事情が違うようなのです。

ガイドの周囲を調査してみると、日頃から育児や家事に奮闘するママたちの中では「自分一人だけの時間が欲しい」という願望を持っている方が非常に多く、しかしながら実際には、「とてもパパ一人には任せられない」という理由でそのホンネを隠しているというケースが圧倒的多数を占め、中には「美容院へ行く時間すらない」と強いストレスを感じている方もいました。

妊娠・出産・育児と休む間もないママにとって、「自分一人の自由な時間が持てない」というストレスはパパの想像以上に深刻なようです。もちろんサンプル数としてはごくわずかなものだったため、インターネットを利用して調べてみると、子育て支援ポータルサイト「こそだて」を運営する株式会社ブライト・ウェイが2005年10月に実施したアンケート「育児のストレスと解消法」でも下記のような結果が出ていました。

■赤ちゃんや子どものことで、(病気やケガ以外で)どんな時にストレスを感じますか?(複数選択)(%)
1位 自分の自由時間・睡眠時間が取れない  42.3
2位 しつけ(トイレトレーニングも含む)  27.7
3位 いつまでも寝ないでぐずる  25.5
4位 泣きやまない  21.2
5位 まとわりつき、離れられない  17.8
6位 遊び相手をすること  11.6
7位 特にない  11.2
8位 離乳食・幼児食に関わる事  10.8
9位 オムツ替え・オムツの処理  4.0
10位 授乳に関わる事  3.8
11位 お風呂  3.3
その他  7.7

■家事・仕事で一番ストレスを感じるのは?(%)
1位 家の中が片づかない  35.5
2位 自分の時間が取れない  35.3
3位 食事の買い物・支度  15.1
4位 育児をしている間に社会から取り残されそう  8.6
5位 洗濯  0.9
その他(特にないなど)  4.6

上記アンケート結果からも、育児・家事という2つの質問に共通して上位にランクインしているのは、やはり「自分の時間が取れない」というストレスでした。つまり、日頃から育児や家事に奮闘するママたちは、パパが考えている以上に「自分一人だけの時間」に飢えているということなのではないでしょうか?そこでガイドが提案するのが、「週末、ママには自分一人だけの時間をプレゼントしよう!」という考え方、つまり「ご褒美時間」のススメです。


<おすすめ記事>
もっとワークライフ・バランスできる手帳術 [男の子育て]