他にもいろいろ、どんぐり工作の代表例

どんぐり工作
工作例 どんぐりファミリー
どんぐりファミリー
<使用する道具>
・白、黒のポスターカラー
・紙やすり、木工用ボンド

<ポイント>
どんぐりが転がるようなら、紙やすりで削って木工用ボンドで固定しましょう。

どんぐり工作
工作例 どんぐりコマ
どんぐりコマ
<使用する道具>
・爪楊枝
・穴あけ用のキリやクジリ

<ポイント>
爪楊枝はそのままだと長すぎるかもしれません。適当な大きさに切りましょう。
例3 どんぐり工作
工作例 どんぐりヤジロベエ
どんぐりヤジロベエ
<使用する道具>
・土台用の枝(太・細)
・竹串
・木工用ボンド

<ポイント>
ガイドは安定感を出すために、土台の裏側から釘を打って枝を固定しました。


季節を感じながら子供とふれあう!
工夫次第でパパの愛情はきっと届きます

どんぐり工作
親子で持ち歩けば、きっとステキな秋の思い出になることでしょう!
以上、どんぐりを使った工作例を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 眺めるだけでも癒される紅葉の秋に季節を感じながら子供とふれあうことは、とても大切なことだと思います。

「葉っぱが真っ赤だね。どんぐりが落ちてるよ」なんて会話だけでも楽しいものですが、拾ってきたどんぐりで工作をして遊べるのなら、さらにステキですよね。

ガイドは思うのですが、忙しい日々の中で父親が子供とふれあう時間って、「いかにしてその中身を濃いものにしていくか」という工夫や努力が大切なのではないでしょうか?日頃、早朝出勤や深夜帰宅で子供と接する時間が少なかったとしても、一緒に作ったものを眺めたり、親子で持ち歩くことができれば、パパの愛情はきっと届くと思います。

秋を眺めて、拾って作って、さらに眺めて癒される「どんぐり工作」。ぜひ親子でお楽しみください!



トップページへ戻る

<おすすめ記事>
押し葉で作ろう!お絵かきアート入門編 [男の子育て]
もっとワークライフ・バランスできる手帳術 [男の子育て]
<関連リンク>
子供と一緒に遊ぶ[男の子育て]
<お知らせ>
All About[男の子育て]無料ガイドメールマガジンのご登録はこちらへ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。