秋はキッズと、どんぐり工作で遊ぼう!

どんぐり工作
秋の深まりを知らせるどんぐり、コイツを使ってキッズと遊んじゃいましょう!
今年も紅葉の最盛期を迎える10月下旬。里山へ出かけたり、公園を散歩するだけでも秋の深まりを感じるこの頃ですが、ふと足元を見ると、どんぐりが転がっていたりします。子供の頃は、秋になればどんぐりなんてその辺によく転がっていたし、何か作って遊んだ記憶があるような、ないような……。そこで今回のテーマは「どんぐり工作」です!

散歩の帰り道、どんぐりを拾ってきて子供たちと何か作って遊べたら、それだけでステキですよね。さっそく数点を写真入りで紹介したいと思います。

どんぐりストラップの作り方

どんぐり工作
ホームセンターや文房具店で全て揃います
必要な道具
・どんぐり
・白、黒のポスターカラーや油性マジック
・穴あけ用のキリやクジリ
・真中ヒートン(ネジ)

どんぐり工作
まずは白いポスターカラーで……。いったい何ができるんでしょう?
どんぐりストラップの作り方 1
白の油性マジックやポスターカラーでお腹、口、目を塗ります。

どんぐり工作
これはタヌキ?それともトトロ?
どんぐりストラップの作り方 2
黒の油性マジックやポスターカラーで目玉、歯、お腹、鼻やヒゲを描きます。

どんぐり工作
手元には十分気をつけましょう
どんぐりストラップの作り方 3
キリやクジリで穴を開けます。深い穴を開けようとすると、どんぐりが割れてしまうことがあるので注意してください。

どんぐり工作
ヒートンを付けて出来上がりです!
どんぐりストラップの作り方 4
真中ヒートンやフックを取り付けて飾り紐を通せば、あっという間にどんぐりストラップの出来上がりです!!


タヌキというかトトロというか、こんなキャラクター・ストラップはいかがでしょう? 小学校や幼稚園のランドセルの飾りに、携帯ストラップなどにも使えますね。他にも何点か紹介しますので、たくさん拾ってきて作ってみましょう!次ページへ続きます。