パパと一緒に、虫除けスプレーを作ろう!

家庭で理科の実験!?
理科の実験のように、お子さまと楽しみましょう!
【作り方】
1.計量ビーカーに無水エタノールを5ml入れます。
2.アロマオイルを全部で10滴未満加えます。
3.精製水を45ml加え、混ぜ合わせます。
4.スプレー式の容器に移し替えて使用します。

以上で濃度1%未満の虫除けアロマスプレーの出来上がりです。計量ビーカーやスポイトなどがあれば便利ですが、目盛りの書いてあるスプレー容器もたくさん市販されています。

「アロマオイルってなに?どうして虫除けの効果があるの?」

子供たちのそんな疑問に答えながら、理科の実験のように楽しく作ってみてはいかがでしょうか?

衣類に香らせるだけで効果あり!

スプレーするときは風向きに注意!
肌に直接吹き付けるのではなく、衣類に香らせる程度に吹き付けます。
【使用上の注意】
・使用前には良く振ってください。
・目や口に入らないよう、風向きには注意しましょう。
・保存料などを含まないので、作ったら2週間以内に使い切るようにしましょう。
・保管する場合は、高温多湿の場所は避けましょう。
・風通しが良く日光の当たらない場所へ、冷蔵庫はNGです。

肌に直接スプレーしなくても、衣類に香らせるだけでも十分に虫除け効果があります。この程度の濃度なら香りを大量に吸い込んでしまっても、肌に直接スプレーしても問題ないとのことですが、アルコール分を含むのでご使用の際は上記の注意点に必ず目を通してくださいね。

お部屋の虫除け対策にも使えます!

自然の香りで虫除け対策ができる!
カーテンや網戸にスプレーすれば、お部屋の虫除け対策にも!
殺虫剤などの化学合成物質を使わないのでガラスや網戸、カーテンにスプレーすればお部屋の虫除けにも効果があります。また、自然派スプレーなので肌にもやさしく、リラックス効果やリフレッシュ効果もあり、寝苦しい夏の安眠効果も期待できます。さらに、ガーデニングの野菜や植物の虫除けにも使用できるとのこと。

一般的に虫除け対策というと、線香やスプレー、シールなどさまざまなものが販売されていますが、子供たちにとってはアロマオイルを使って虫除けスプレーを自作してしまうのもワクワクする思い出の一つになるのではないでしょうか。

「夏休み、パパと一緒に、虫除けスプレーを作ったよ!」こんな思い出があったらそれだけで素敵ですし、理科の実験のように体験させてあげることで、好奇心・探究心の芽生えにもきっとつながると思います。

最後に。作る時間がないという人は……

バズオフボディスプレー 125ml ¥1,890(税込) 虫除けスプレー特有の嫌なにおいがせず、子どもに塗布しやすい。購入はコチラでどうぞ
「作る時間がない……」という方にオススメなのが、アロマセラピーの観点から作られている「バズオフボディスプレー」。こちらはシトロネラ(レモンに似た柑橘系の匂いがする)オイルを中心に、7種類のオイルが配合されています。

「バズオフボディスプレー」は、市販スプレーに含まれることがある「ディート」という成分が入っていないことがポイント。ディートは米軍が開発した薬品で、健康に害がある可能性が高いとして諸外国で近年規制が厳しくなっています。子どもの健康を考えても、オススメの商品です。

もうすぐ夏休み。自然の香りを楽しみながら虫除け対策なんていかがでしょう?


トップページへ戻る

<関連記事>
虫除け対策が万全なら、こんな記事もおすすめ!
「この夏、バーベキューの達人パパになる!」

<おすすめINDEX>
遊び・コミュニケーション

<関連リンク>
[アロマテラピー]All About
アウトドア遊びは好きなんだけど… あると便利!虫対策グッズ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。