子どもがいると、部屋が汚れます! 食べこぼしに、泥汚れ、外から家に運び込まれる意味不明のゴミたち……。もちろん、汚れるたびにこまめにお掃除すればいいのでしょうが、そんな気力も体力も、何より時間もありません! そこで、ついに話題のお掃除ロボット「ルンバ」を導入してみました! 果たして「仕事から帰ってきたら家がピカピカだったらいいのに……」という夢を、叶えてくれるのでしょうか?


園児+猫の汚れが悩みのたね

その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?
その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?

わが家には子どもが4人。そのうち2人が「汚し盛り」の園児です。さらには猫2匹も飼っており、園児たちの泥や砂ぼこり汚れに加え、猫たちの毛や綿ぼこりで、掃除機をかけても、床をふいても、あっと言う間に部屋は「汚部屋」に戻ってしまいます。もちろん、時間をかけてゆっくりていねいにお掃除すれば、いいのかもしれませんが、私には無理! 私はお掃除本(『その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?』)を出版したことがあるくらいお掃除には興味があるのですが、とにかくその才能と時間が全くないという悩みを抱えています。

そんな時、テレビでお掃除ロボット「ルンバ」のことを知りました。自動的に部屋をキレイにしておいてくれるロボット!? 面倒くさがりな私には、これほどいいものはありません。ぜひチャレンジしてみたい!と、早速ルンバをお借りして、お掃除体験をしてみることにしました。


子どもたちも大興奮! ルンバ キティちゃんバージョン

ルンバ キティモデル
ガイドがお借りした限定の「ルンバ キティモデル」

「ええっ、ルンバ!? 使ってみたい!!」。ルンバが届くと、私よりも子どもたちが興奮していました。お借りしたのは限定発売の「キティちゃんバージョン」。小学生の娘たちには「カワイイ~~!」と大好評。

早速、部品を組み立てて電池を入れ、充電器にセットして、充電が完了したところでスイッチを入れてみました(←実際、ここまでやったのは小学生の長女です)。