特別分配金は自分のお金の返還

普通分配金か特別分配金かを、必ず確認しましょう!

普通分配金か特別分配金かを、必ず確認しましょう!

基準価額が11,000円から10,500円に値下がりしましたが、分配金が300円支払われました。すると、分配金を支払った後の基準価額は10,200円になります。

分配後の基準価額10,200円は、購入価格11,000円よりも下回っています。そのため、特別分配金300円が支払われます。そして、その分だけ購入価格は下がるため10,700円になります。

特別分配金には税金がかかりません。なぜなら、購入価格が下がったことからもわかるように、分配金300円は口数を変えずに投資した自分のお金が返還されているだけだからです。

普通分配金は自分のお金プラス儲け

普通分配金には税金がかかりますので、特別分配金よりも分配金の手取金額は減ります。

しかし、普通分配金が自分のお金プラスαの儲けである一方、特別分配金はそもそも自分のお金の払い戻しでしかありません。ですから、受取額の多少という問題ではないのです。

特別分配金は、税金がかからず儲かったわけではなく、あくまでも自分の投資資金が返還されているということをお忘れなく!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。