今回はジェルネイルで作るマーブルアートをご紹介します。実はマニキュアで作るマーブルよりもジェルネイルで作るほうが簡単! 爽やかカラーを使って簡単ジェルマーブルをマスターしよう!

カラージェル各種

カラージェル各種

使うものは、ジェルネイルに必要な用品と道具とカラージェルです。今回は爽やかがテーマですので、グリーン系のパールカラーをセレクトしました。マーブルで合わせるカラーはホワイトです。

 

ミックスタイプのグリッターと各種ストーンを用意しましょう。

ミックスタイプのグリッターと各種ストーンを用意しましょう。

マーブルだけでグラデーションするのは少々難易度が高めです。そこで、グラデーションのぼかしをするのにグリッターを使います。今回はちょっと華やかに、様々な大きさのラメがミックスされたタイプを用意しました。

 
それでは手順です。

 

 

1. 通常のプリパレーション後、クリアージェルを1度塗りライトで硬化させます。カラージェルを爪の中央から先端にかけて塗ります。(※画像はネイルチップのため、軽くホログラムを塗っています。)

 
 

 

2. ライトで硬化させて、2度目を塗ります。そのままライトには入れず、次の作業に進みます。

 
 

 

3. 今回はランダムに混ぜるのではなく、ボーダー調のマーブルを作ります。細筆(ペイント用のアート筆)にカラージェルのホワイトをとり、グリーンの部分に線を引きます。

左から右、右から左と線をゆっくり引きましょう。

 
 

 

4. 硬化されていないグリーンのジェルと適度に混ざり合い、ボーダーのようなマーブルができます。

ジェルの量に気をつけながら、ホワイトで線を引いていきます。

 
 

 

5. もしホワイトが多過ぎてしまう場合は、グリーンのカラージェルを細筆にとって色を足していきます。全体的なバランスを見て、出来上がったらすぐにライトに入れて硬化させます。

 
 

 

6. マーブルの境目をグリッターでぼかします。クリアージェルとグリッターを混ぜたものを細筆で塗っていきます。塗り終えたらライトで仮硬化させます。

 
 

 

7. 爪全体にクリアージェル(仕上げのジェル)を塗ります。ラメの部分もきちんとカバーするように気をつけます。 爪の表面に凹凸がないようにしっかり横からも見て確認するのがポイントです

 
 

 

8. 硬化させた後、ストーンやブリオンなど飾りつけをします。

 
 

 

9. ストーンがしっかり接着されるように、まわりをクリアージェルで覆います。

 
 

 

10. 完全に硬化させて完成です。

 
今回はグリーンをベースにホワイトでマーブルを描きましたが、もちろんその逆のパターンもOKです。色の組み合わせをぜひお楽しみ下さい。
爽やかマーブルでジェルグラデーション

爽やかマーブルでジェルグラデーション




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。