スイスホテルの繁忙期はいつ?

なるべくピークシーズンを避けて旅行計画を立てたい

なるべくピークシーズンを避けて旅行計画を立てたい

スイスの場合ホテルの繁忙期は、アルプスなど山の観光地か、チューリッヒなど町かによって異なります。山の観光地の場合、同じ夏場でもシーズンによって10~30%くらい宿泊料金が変わるホテルもたくさんあります。町の場合、大きな見本市や国際会議の開催時期には、通常の何倍もの料金になってしまうことも……。できるだけピークシーズンを避けて旅行をすれば、宿泊費もそれだけ抑えることができるので、旅の予算と照らし合わせて検討を!

アルプスなど山の観光地のホテル

山の観光地の場合、夏のハイシーズンは6月中旬頃から9月上旬まで。その前後の数週間は比較的空いていることが多く、宿泊料金も割安になります。

冬のシーズンは12月から翌年の3月または4月。ツェルマットやサン・モリッツなど、人気のスキー場では、週末から週末までの一週間単位でしか予約を受けないホテルが多いのでご注意を!

一方で、春(4~5月)や秋(10~11月)のシーズンオフに休業するホテルも多いので、こちらも注意が必要です。

チューリッヒなど町のホテル

チューリッヒやジュネーブなど町のホテルは、ほとんどが通年営業。山の観光地とは反対に、春や秋がハイシーズンになります。見本市の開催時期は特に混雑することがありますが、週末はビジネスマンもあまり泊まらないため、比較的予約が取りやすい傾向。春や秋に町のホテルを予約する場合は、なるべく週末にかかるように計画を組むといいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。