「クラブ活動ができる学校」としてイメージが定着

西宮高校が「選ばれる学校」として人気を得ている理由のひとつは、その活発なクラブ活動。入部率の高さはもちろん、県大会や近畿大会、全国大会出場など、レベルの高さも注目されている。

クラブ活動と同様に、生徒自治会の活動も活発に行われており、自治会を中心に生徒自身が学校行事を企画運営するなど、他校にはないユニークな特別活動も多い。「全人教育」を基本とする本校においてクラブ活動の意義は大きく、豊かな人間性を培う場として積極的な活動を推進してきている。

年に2回実施しているオープンハイスクールでも、ほとんどの生徒がクラブ見学を希望し、「クラブ活動ができる学校」としてのイメージが定着している。高校時代にクラブ活動を通してリーダーシップや人間関係を育みながら、真の文武両道を実践してほしいと学校は願っている。学習活動にもクラブ活動にも充実した高校生活を送りたいと思っている生徒に最適なトップ高であろう。