掲げる教育「6つ」の柱

知性と教養、他者と共に生きる力を身につけた人間育成をめざす同校では、個性を尊重しながら一人ひとりの資質を開花させるために、以下の6つを教育の柱としている。

■グローバルな視野を培う英語教育
多彩なプログラムを用意して、英語の運用能力はもちろん、異文化に対する理解と国際感覚豊かな人間を育成することをめざす。

■多彩な戦略を学び思考力を引き出す数学教育
「考えることの大切さ」と「考え方を変えることの楽しさ」を体感できるような授業をめざす。

■総合的な言語能力の向上をめざす国語教育
人間の精神活動を支える言語能力の総合的な向上を図り、日々の授業において丁寧かつ多様な読解・鑑賞を心がけていく。

■関西大学との連携を重視した進路指導
関西大学との高大連携プログラムによって、入学当初から幅広い大学での学びの準備を行い、人生の目標を設定して自分自身のスキルと高めていく。また、関西大学以外の進路選択にも積極的な指導を実施していく。

■人間力を育てる課外活動
3年間の貴重な体験が、その後の人生の大きな財産となることを考え、さまざまな課外活動を積極的にサポートする。

■学力向上サポートシステム
学習の基本は「自学自習」であるとし、予習・復習を通して自学自習の学習習慣、学習態度が身につくよう徹底的な指導を実施。さらなる学力の向上をめざして、学期中の自由選択授業、夏季・冬季休暇中の特別講習、大学講師による授業・代ゼミ(サテライト)・河合塾(サテライト)の衛星授業も利用しながら、クラブ活動との両立を図る。