テーブルクロスの等級を知っておこう

麻のクロスのイメージ
白いダマスク織りのアイリッシュリネンです。シリアのダマスカス発祥で、色糸を使わずに模様を織り上げる技法です。
テーブルクロスにはランクがあり、麻→綿→化繊とされています。また、無地で繊維が細くなるほど格式が高くなります。最も格式が高く正式なクロスは極細の麻の繊維から織られた「無地の白い麻」や「白い麻のダマスク織り」です。

家庭で使うテーブルクロス

家庭で使うテーブルクロス
模様があるクロスはカジュアルなコーディネートに使います。家庭では、いろいろな素材や色、柄を楽しみましょう。
コーディネートの目的にあわせて素材や色、柄を自由に選んで楽しめばよいでしょう。クロスの汚れを気になさる方も多いと思いますが、フッ素系樹脂による「はっ水加工」がされている素材のものを使えば、こぼした水分をはじいてクロスのしみや汚れをつきにくくしてくれるので、お手入れが簡単です。