タイピングソフトソフト"
タイピングソフトはどれにしよう?

タイピングソフトの選び方

タイピングソフトとは、ホームポジション(指を置くキーの位置が決まっています)で、手元を見ないで入力する「タッチタイピング」ができるようになるための、入力練習ソフトです。

タイピング自体が変化のあるものではないので、人気の高いものは、発売当初のままずっと販売され続けています。ゲーム性の高いものや、勉強のようなものなど、ソフトごとに趣向を凝らしているので、いろいろなソフトを試してみるのも楽しいでしょう。

選択のポイントは、自分にあったタイプのソフトを選ぶことです。ゲームが好きなかたは、ゲーム性の高い、動きのある物体から文字が表示され、それをタイピングして、ロールプレーイングゲームのように次のステージに進むというタイプのソフトがいいでしょう。動きが苦手なかたは、表示された文字をそのままタイピングするといったタイプのものが向いていると思います。ただ、ずっと同じタイプのものばかりだと飽きてしまうので、いくつかのタイプが一つのソフトの中に用意されているといいですね。

購入の際に確認を忘れてはいけないのは、入力方法とOSです。かな入力とローマ字入力のどちらかにしか対応していないと、ご自分の入力方法では使用できない場合があります。特にかな入力のかたは、対応しているソフトが少ないのでご確認ください。また、Windows98やMEのかたは、対応しているソフトが本当に少なくなっています。動作環境でOSのバージョンを確認してください。

ガイドいち押し!特打(ソースネクスト)

1997年以来のロングセラーソフトです。こちらの特打はシリーズ化され、西部を舞台にしたガンマンに教わるタイピングの他、プーさんや、「特打ヒーローズ」として、コナン・宇宙戦艦ヤマトなどのキャラクターものも販売されています。お子さんにも楽しめる、キャラクターのタイピングソフトなのですが、こちらは、ソフトによりWindows Vistaに非対応のものもありますので、Vistaをお持ちのかたはパッケージをよくご確認ください。

また、シリーズ内の「特打CLASSIC」もお勧めです。こちらは、基本の「特打1」と応用編の「特打2」とかな入力用の「特打倍速かな伝説」、英語版の「特打 ENGLISH version」の4つのソフトがセットになったものですが、価格は1つのソフトと同額の1,980円という驚くほどの低価格です。安い上に、英語まで学べてしまうところが本当にお得なソフトと言えます。

これら「特打」と「特打Classic」は、基本の指の置き方の練習や、缶を打ったりしながらの単語入力練習、女性が歌を歌い、その歌詞を入力していく文章入力といった、変化のとんだ内容となっています。西部の舞台でのいろいろな場面で、異なった入力練習ができますので、幅広い年代のかたに使っていただけると思います。

Windows2000・XP・Vista対応
ローマ字入力・かな入力、各別パッケージで販売
※USB版、CD-RON版あり


【関連サイト】
特打
特打CLASSIC