バンコクのレストラン

最近はタイ語だけでなく英語のメニューもおいているレストランが増えた
食堂や屋台、フードコートも美味しいのですが、やはりディナーなどゆっくり時間をかけて楽しみたいならレストラン。美味しいのはもちろんのこと、タイらしい雰囲気の中、美味しくそして比較的リーズナブルな予算で楽しめるおすすめレストランをご紹介します。予算は大体1人300バーツ~1000バーツ(約810~2700円)くらいです。

レストラン1 デック・ザ・リバー

夜は目の前のワット・アルン(暁の寺)がライトアップされとても幻想的
バンコクの真ん中を流れるチャオプラヤ川沿いには、多くのタイ料理レストランがありますが、中でも抜群のロケーションにあるレストランといえばデック・ザ・リバー。夜になれば川を挟んでワット・アルン(暁の寺)があるのです。ライトアップされるという幻想的な姿を眺めながら、夕食を堪能することができます。ワットポー(涅槃仏寺院)や王宮も徒歩圏内なので、観光の後に寄ってみてはいかがでしょうか。

<DATA>
■Deck by the River(デック・ザ・リバー)
住所:36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road,Rattanakosin Island
TEL:02-221 9158
営業時間:11:00~22:00(月~木)/11:00~23:00(金~日)

 

レストラン2 MKサイアムスクエア店

肉類よりもルークチンとよばれる魚肉や豚のだんご類が種類が豊富で美味しいのでおすすめ
せっかくタイに来たのだから一度は食べたいタイスキ。でもお店の数が多すぎで、いったいどこで食べればよいのか迷ってしまいますよね。タイ国内で一番有名なタイスキのチェーン店はM.K.(エム・ケー)。タイ国中にあるショッピングセンターには必ずと言ってもよいほど入っているほどの人気店。味の良さは確かですし、店の雰囲気も明るく入りやすいので、初めてタイスキに行くという人にもぴったり。

<DATA>
■MK Siam Suquer(MKサイアムスクエア店)
住所:Siam Suquer Soi 5
TEL:02-658-4485
営業時間:10:00~21:00

 

レストラン3 ニア・イコール

タイ在住の日本人駐在員奥様たちから、“おすすめタイ料理レストラン”として必ずと名前が挙がるニア ・イコール。日本人も多く住むスクンビット・ソイ39にあり、オーナーは日本人のレストランです。スタンダードなタイ料理から、地方のタイ料理まで種類豊富。メニューには日本語と料理の写真が載っているので、初めてタイ料理を食べる人も安心です。どの料理もタイ料理の基本を忠実に押さえた上で、日本人向けの上品で繊細な味付けに仕上げています。古い民家を改築した店内は、茶を基調とした落ち着いた雰囲気です。。オーナー自身の「リーズナブルで美味しいタイ料理が、洒落た雰囲気で食べられる店を作りたかった」という、思いとこだわりを感じることのできるお店です。

<DATA>
■Near Equal(ニア・イコール)
住所: 6 Soi Sukhumvit 39, Sukhumvit Rd., Klongton-Nua, Wattana,
TEL:02-258-1564
営業時間:11:30~22:30

レストラン4 ゼンス

夜景が見えるレストランの中では比較的リーズナブルに食べられる嬉しいレストラン
2008年11月にオープンしたばかりの、デパートZENの屋上にある展望レストラン。近年スタイリッシュな空間、夜景、料理が一緒に楽しめるレストランが増えてきたバンコクにあって、ここは中でも予算1000バーツ(約2700円)前後とお手頃です。和食は“菊水”、イタリアンは“Gianni Ristorante”、タイ料理は“White Café”、インド料理“Red Restaurant”が1つのレストラン空間に、バンコク市内から選りすぐりのレストラン4つが選ばれ、各レストランの料理人が腕を振るっています。テラス席はいつも混んでいるので、予約必須です。

<DATA>
■ZENSE(ゼンス)
住所:Level 17 ZEN World at CentralWorld4, 45 Rajadamri Road
TEL:02-100-9898
営業時間:17:30~24:00