バンコクのカフェ

ここ4~5年、タイでも甘いだけでなく豆から淹れたコーヒーがカフェで飲めるようになった
バンコク市内は日本同様、ここ数年カフェブーム。暑いタイでは、買い物や観光の途中ほっと一息つけるカフェが増えたというのはありがたいことです。今回は、買い物ついでに寄るのに最適なカフェをご紹介します。

カフェ1 グレイハウンド・カフェ

タイ発の人気アパレルブランドGreyhoundがプロデュースしているレストラン&カフェ。スイーツやドリンクはもちろん、タイ料理とイタリア料理のフュージョン料理のメニューも充実しています。エンポリアム・ショッピングコンプレックスほか、サイアム・センター、サイアム・パラゴンなど主要なデパートに入っているので、ショッピングに疲れて、ほっとしたいときに使えるカフェです。

<DATA>
Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ エンポリアム・ショッピングコンプレックス店)
住所:622 Sukhumvit Rd., Klongton(エンポリアム・ショッピングコンプレックス2階)
TEL:02-664-8663
営業時間:10:00~22:00

カフェ2 ルノートル・パラゴン店

ここのテラス席は風通しもよく心地よくお茶が楽しめる
タイにもフランスの人気カフェ、ルノートルがバンコク市内に4軒あります。その中でもバンコク随一のショッピングスポットでもあるサイアム・パラゴンのグランドフロアに入っているルノートルは、巨大なデパートを歩いて疲れた体を休めるのにおすすめ。タイはカフェやレストランなど店内では禁煙という法律があるのですが、ここのルノートルはテラス席もあり、喫煙可なのでスモーカーにとっては嬉しいカフェです。店の前にはセンスの良いタイ雑貨の店や、スパプロダクトブランドの店が数軒並んでいます。このフロアは他のフロアに比べて人が少ないので、ショッピングもカフェでの一時ものんびり楽しめます。

<DATA>
lenotre PARAGON(ルノートル・パラゴン店)
住所:G floor Siam Paragon shopping Center, Rama 1 Rd.,Pathumwan,
TEL:02-129-4365
営業時間:10:00~22:00

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。