紅葉・黄葉が彩る美しい沼を巡ろう

青森市内から八甲田山の懐を抜けて十和田湖へ至る国道103号線は「八甲田・十和田ゴールドライン」という愛称がつけられた観光ルートです。八甲田ロープウェイから国道103号線を十和田湖方向に進むと、ヒバ千人風呂で知られる酸ヶ湯(すかゆ)温泉があり、その先に地獄沼があります。

地獄沼と紅葉・黄葉
湯気が立ち上がる地獄沼と紅葉・黄葉(2007年10月13日撮影)
地獄沼Yahoo! 地図情報)は火山の火口跡に温泉が湧き出すことで誕生した沼。今でも周囲には硫黄を含むガスが噴出し、沼から立ち上る湯気が印象に残ります。

地獄沼の周囲は紅葉・黄葉が際だって美しい所の一つ。国道に接しているスペースからしか見学することはできませんが、自然が造り上げた美しい風景をゆっくりと眺めていたい気持ちになります。

睡蓮沼の紅葉・黄葉と八甲田の山々
睡蓮沼の紅葉・黄葉と八甲田の山々(2007年10月13日撮影)
地獄沼から国道103号線をさらに南へ進み、笠松峠を越えた先にあるのが睡蓮沼(すいれんぬま、Yahoo! 地図情報)です。

湿原の中にある沼で、ここから眺める八甲田の山々は見事の一言。秋はこの風景に鮮やかな紅葉・黄葉が加わることで、さらに素晴らしい風景を堪能することができます。一度見たら忘れられない景色ですよ。

効能豊かな温泉も楽しみたい

酸ヶ湯温泉
酸ヶ湯温泉(2007年10月13日撮影)
国道103号線の八甲田周辺には、酸ヶ湯温泉、城ヶ倉温泉、猿倉温泉、谷地(やち)温泉などの個性的で効能豊かな良質の温泉が豊富に揃います。

酸ヶ湯温泉や谷地温泉では、時間によって日帰り入浴も受け付けていますので、紅葉を楽しんで冷えた体を温泉で暖めるのもいいですね。

美しい紅葉・黄葉が一足早く楽しめる八甲田山をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。近隣の奥入瀬渓流や十和田湖などと一緒にまわることができる八甲田山に、ぜひ出かけてみてください。