NEC LaVie(ラビー)シリーズ

NECレノボ・グループのNECパーソナルコンピュータの個人向けパソコンシリーズは、LaVieシリーズとして展開しています。
 
従来はノートパソコンのみをLaVieと指していましたが、個人向けパソコンハードウェア全体がLaVieというブランドに変わりロゴも一新されました。この中で、昔ながらのノートパソコンはLaVie Note、2-in1と言われているタブレットにもなるジャンルの製品はLaVie Hybridというブランドが2015年1月から採用されています。
 
インターネットによるダイレクト販売モデルは、LaVie Direct NoteやLaVie Direct Hybridというブランドが使われています。
 
企業向け製品は従来同様にVersaProシリーズとして、NEC本体が製品ラインナップや筐体デザインも変えて展開しています。
 
ブランド名が変更されたことで、ユーザーにとって製品選びがわかりやすくなっています。昔ながらのノートパソコンが欲しい場合はLaVie Noteブランドから、新しい時代に合わせた尖った製品を探している場合はLaVie Hybridから選べるようになりました。
 
LaVie Note自体は、昔ながらの開いて使うノートパソコンですが、最新機種では数年前の製品に比べて本体が薄く軽く非常にスタイリッシュになっています。このシリーズは、LaVie Note Standardという、いわゆる普通のノートパソコンがあり、大きく分けて3モデル用意されています。
 
最上位モデルはYAMAHAの技術を使ったスピーカーを採用しており、ノートパソコンの中でもトップクラスの非常に高音質な製品になっています。4K液晶を採用した製品もあり、インテルRealSenseの3Dカメラで、ジェスチャー操作、顔認識によるログインといった最先端機能も利用出来ます。
 
最上位モデル以外も、見た目は昔とあまり変わりませんが、中身はどのモデルも大きく進化しています。
 
先端の機能を採用した尖った製品を探している場合は、LaVie Hybridから選びましょう。ノートパソコンとデスクトップパソコンの利点を併せ持つLaVie Hybrid Fristaもありますし、史上最軽量のLaVie Hybrid ZEROもあります。大画面液晶を搭載しながら、タブレットにもなるLaVie Hybrid Advance、画面と液晶が分離するLaVie Note Uも用意されています。

利用目的が決まっているなら、製品選びもわかりやすいのが、NECの最新製品の特徴でもあります。

ガイドおすすめのNECのノートパソコン

  • LaVie Note Standard NS700/EA
LaVie Hybridや最上位モデルは利用目的が明確で予算も十分ある場合にはいいのですが、どの製品から選んだらいいかわからないという場合は、LaVie Note Standardのミドルレンジモデルを選ぶのが無難でしょう。
 
この中のどのモデルが適しているかは、予算にもよります。一般的な用途で、数年間問題なく使う事を考えると、NS700/EAが最適です。
 
画面にタッチして直接操作できるタッチパネルに対応していますし、Blu-rayやYAMAHAサウンドで、映像や音楽をこれだけで楽しむ際にも問題ありません。
性能も高いですが、スリムな筐体でかたづける際にも負担になりません。
予算が厳しい場合にはNS550/EAでも問題はありません。

【関連サイト】
NEC 製品情報サイト(121ware.com)