SNS選択のポイントとは?

2004年2月にスタートし、2008年12月に会員数1,600万人を突破したmixiによって日本でも一般的に認知されるようになったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。

mixi、GREEなどの多ジャンル型SNSが中心となっている日本のSNSですが、現在はスポーツ、イラスト、語学、セカンドライフなどジャンルを限定したSNSも増え、それぞれに人気を集めています。

人との交流、人脈作りを重視するのであれば、mixiやGREE、またはSBI BusinessFacebookなどの実名登録が基本となっているSNSがお勧めです。

趣味、嗜好を重視する場合は、それぞれのジャンル限定型SNSを探してみるのがいいでしょう。ただ、趣味によっては、mixiなどでも十分に目的を達することが可能な場合もありますので、自分の趣味限定のSNSがない場合や、あってもあまり会員数が多くない場合は、とりあえず会員数の多いmixi、GREEなどがお勧めです。

それでは、日本で利用できるSNSの中からお勧めのSNSをご紹介します。

mixi

日本のSNSの代表格、mixi
日本のSNSの代表格、mixi

日本で一番、多くの会員を持つSNSの代表格mixi。お勧めする一番の理由はやはりその会員数の多さです。会員数が多く、コミュニティの数も膨大なmixiであれば、ほとんどのユーザーが自分の好みにあったコミュニティを見つけることができるでしょう。

また、動画、写真、音楽共有など多彩なコミュニケーション機能も魅力の1つです。ほかにも2008年には外部のサイトにmixiのIDでログインできるmixiIDの発行、2009年からは住所を知らない友人にmixiから年賀状を送れるサービスが開始されるなど、mixi内だけに収まらないサービスで次なる展開が期待されています。