自分の投資しようと思っている銘柄が、他の銘柄と比較して割安かどうかを判断する場合、その銘柄が属する業種全体のPERやROEを調べる必要があります。

株データブック
株データブックの業界PER一覧
(クリックすると拡大画面が出ます)
東証のHPにもデータが掲載されていますが、使いづらいのが難点です。
株データブックには、業種別の予想PER、PBR、予想ROEなどのデータが掲載されていて便利です。今回はこのデータを使って、7203トヨタ自動車と自動車業界を分析してみましょう。



株価の割安度合いを測るPERで比較しよう!

■参考:輸送用機器業界のPER
業種名今期PER来期PERPBR
輸送用機器29.8倍17.9倍1.76倍


7203トヨタ自動車(株価6320円 3/23現在)の今期予想PER(株データブック予想)は約18倍、来期予想PERは約17倍です。 一方、トヨタ自動車が属する業種を調べると、輸送用機器のPERは約30倍、来期予想PERは18倍です。
業種と比較すると少し割安感があるといった程度でしょう。

収益性を比較しよう!

■参考:輸送用機器業界の利益率
業種名売上高営業利益率売上高経常利益率
輸送用機器5.7%5.6%


業種平均と比較してトヨタ自動車の収益性はどうでしょうか?
トヨタ自動車の売上高営業利益率は約8.5%、一方業種別売上高営業利益率は5.7%です。



■参考:輸送用機器業界のROE、ROA
業種名株主資本比率予想ROE予想ROA
輸送用機器40.5%10.9%4.0%


ROE(株主資本利益率)で比較するとどうでしょうか?
トヨタ自動車の予想ROEは14.4%、輸送用機器の予想ROEは10.9%です。収益性もトヨタ自動車の方が輸送用機器平均と比較すると高いと言えるでしょう。
このように、業種と個別銘柄を比較することによって、その銘柄が本当に割安かどうかが分かったりします。 ぜひ比較してみてください。

【参考記事】
  • 「株、不動産、個人向け国債、お得なのはどれか? 収益率を計る指標 ~PER~ 」
  • 「株はいくらまで下がるのだろう? 株の下値を計る指標 PBR」

    【参考リンク】
  • オールアバウトマネー用語集 PER
  • オールアバウトマネー用語集 PBR
  • オールアバウトマネー用語集 ROE
  • ダイヤモンド社 ホームページ
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。