昨日、このようなニュースがありました。(2001.9.19現在)


『日本銀行は18日、政策委員会・金融政策決定会合を開き、公定歩合(現行年0.25%)を史上最低の年0.10%に引き下げることを賛成多数で決めた。19日から実施する。また、金融機関が日銀に保有する当座預金の残高目標を現行の「6兆円程度」から「6兆円を上回る」とし、金融の量的緩和も一歩進めた。
公定歩合は、金融機関の求めに応じて日銀が資金を貸し出す「ロンバート貸出制度」の適用金利となっており、金融機関の資金繰りを容易にする狙いがある。
決定会合は当初、18、19日の2日間予定されていたが、アメリカの同時多発テロを受け、米連邦準備制度理事会(FRB)と欧州中央銀行(ECB)が17日に相次いで緊急利下げしたことに協調し、1日繰り上げた。』(読売新聞より)


日銀の発表
http://www.boj.or.jp/seisaku/01/pb/k010918_f.htm 

日銀
 


フツウの人には「なんのこちゃ」というニュースだと思います。この記事がすんなりわかった方は、このコラムを読む必要はありません。よくわからなかった方は、次へどうぞ。