野村の「預金箱」は振込み回数制限ナシで無料!

野村の「預金箱」とは、野村證券を代理店とする野村信託銀行のホームバンキングサービスの愛称です。利用できる人は、
  • 野村證券に口座がある人
  • 証券総合サービスと野村ホームトレードを契約している人

で、残高は問いません。また、ほっとダイレクトおよび提携金融機関(証券仲介)を通しての取引は対象外です。野村信託銀行との取引(口座開設や振込み等)は、すべて野村證券ホームトレードの画面から行います。
野村のホームバンキング

野村信託銀行と既存の銀行(含むネット専業銀行)との最大の違いは「キャッシュカードがない」です。キャッシュカードがないので、ATMからの出金は当然できません。不便? いえいえ、出金は、野村證券の総合証券口座のキャッシュカードを使う、あるいは他銀行へ預金を移動させその銀行のキャッシュカードを使用する、で対応できますので心配ありません。
野村信託銀行の預金の流れ

野村の「預金箱」は、野村證券が銀行業務に参入するための手段、ということができます。証券会社では不可能だった「本人名義以外の銀行口座へ直接振込み」や「元本保証の金融商品の取扱い」が野村信託銀行を持つことによって可能になったわけです。

スタートしたばかり野村の「預金箱」は、「他銀行口座(本人名義以外の口座を含む)への振込手数料が無料」のキャンペーン中です。この無料サービスは、取引残高(野村證券の取引残高も含む)や振込み件数を問いません。いずれ手数料が有料になる可能性はありますが、その時には事前に十分な告知が行われることになっています。


振込手数料月5回まで無料、条件付で無料などについては次ページで

野村信託銀行「ホームバンキング」についてはこちら