「デイトレード」を世に広めた人、それが「株之助」さん

画像の代替テキスト
株之助さんの本です。超入門2億円稼いだ株之助の世界一受けたいデイトレ授業
デイトレードやスイングトレードに欠かせないパソコン。普通は1台で、しかも画面は1つでやりくりしますが、達人たちは一体どのようにトレードをしているのでしょうか。達人のブログに学べ!にもリンクさせていただいている株之助さんは、3画面のパソコン1台と2画面のパソコン1台の合計2台でトレードをしているそうです。しかも、ブログを拝見すると、なんと!「株之助モデルPC」までできてしまうという、ものすごい人気振りです。

ここで株之助さんについておさらいをしておきましょう。株之助さんは19歳のときに元手400万円で株取引を始めました。しかし、2年間でほとんどなくしてしまい、しばらくは株式市場から撤退していましたが、2002年11月から再度挑戦。独学でデイトレードを始め、元手300万円を1年11ヶ月でなんと2億円に増やしてしまったのです。2004年8月に「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)に出演されて、デイトレード人気の火付け役となりました。2006年は資金5000万からスタートしています。


最強のデイトレードPC、株之助モデル!

画像の代替テキスト
複数画面のパソコンです。画面が3つあるタイプもあります!トレードだけでなく幅広く活躍しそうです!
株之助モデルとして複数画面のパソコン、「株之助モデルPC」を販売しているのが「株式会社 みかさつかさ」さんです。このパソコン、画面は複数ですが、パソコンとしては1台なのでキーボードやマウスは1つでOK。余計な場所をとりません。

さらに、このパソコンの最大の特徴は、画面切り替えをしなくてもすむということです。それぞれの画面に違ったサイトを映せるので、トレードの場合は、例えば板を見る画面、注文を出す画面というように、役割分担をさせることができるのです。このことが秒単位のトレードを可能にするといっても過言ではありません。

次のページでは、複数画面のパソコンについての株之助さんコメントを紹介します!