確定申告すると税金が戻る!?

確定申告すれば税金が戻る!?
年金から源泉徴収されている場合は、確定申告すれば税金が戻る場合がありますよ!


年金だけが収入の場合、その年金から源泉徴収されていれば、原則として所得税の確定申告をする必要はありません。

ただし、源泉徴収にあたっては人的な控除のみが考慮されていますから、例えば、生命保険や損害保険の保険料を払っている場合に受けられる生命保険料控除や損害保険料控除、あるいは配偶者や子どもの国民年金の保険料を負担している場合に受けられる社会保険料控除、医療費控除などが受けられる場合は、確定申告すれば、年金収入から控除できる項目が増えるので課税所得が下がるので、すでに年金から源泉徴収されていた税金が戻ってくることがあります。


特に平成16年は台風が多く上陸した年でしたから、全国で風水害による被害が広がりました。また、新潟中越地方をおそった震災でも甚大な被害がありました。こういった自然災害により、生活に通常必要な住宅、家具、衣類などの資産に大きな被害を被った場合には、すでに年金から源泉徴収されていた税金を確定申告書で取り戻すこともできます。(参考コラム:雑損控除と災害減免法の違いは?)

いずれの場合にも、自分で確定申告しなければ払った税金はもどってきません。
また、確定申告する際にはこの「源泉徴収票」が添付書類となり必要ですので、もし万一紛失してしまった場合などは、最寄の社会保険事務所で再交付してもらってくださいね。


関連リンク
あなたの年金額をシミュレーション
マンガで学ぶ! 「知ってると得する、国民年金基金」
FPが答えます!「老後のお金のギモン」Q&A
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。