もしもずっとひとりだったら……。そんな不安を持っているのはあなただけではないはず。一緒に考えていきましょう♪
結婚するかもしれないし、しないかもしれない……。先のことは誰にもわからないけれど、もしも一生ひとりだったら、どうしたらいいか。シングル女性にとってはそんな不安を感じる瞬間があるのではないでしょうか。

夢を叶えるための攻めのお金と、いざというときの守りのお金を考えながら、これからのマネープランについて考えてみましょう。

<INDEX>
・夢を叶えるための貯蓄……1P
・いざというときの守りの貯蓄……2P
・シングルが入っておきたい保険は?……3P
・お金のほかにも、大切な人との関係も育てましょう……3P

夢を叶えるための貯蓄

あなたはこれからどんなことをしていきたいですか?仕事に追われて、何となく毎日が過ぎてしまっている状態だと、ふとしたときに不安になりがちです。結婚してもしなくても、私自身はこう生きる!という自分の軸があることはとても大切なこと。まだ漠然としているという人は、今まで学んだことを振り返ってみたり、これからいろいろな経験を積んでいくようにしていきたいですね。

夢を叶えるためのお金としては、勉強や習い事、旅行など自分の知識や見聞を広げるためのものや、住宅やインテリア、洋服など毎日の暮らしが楽しくなるような環境を整えるためのものがあります。

これにはいくらあれば安心というよりも、いくらでもお金をかけようと思えばかけられるもの。1つ叶えるとまた次の欲求がでてきてキリがないものとも言えます。そんなときに我慢しないで、やりたいことに自由に使えるお金を用意しておいたり、お金をかけずに楽しむ方法はないかを考えるクリエイティブな発想を持つことが大切です。

まずは、毎月の収入のうち1割は自分のためのお金として積立をしていきましょう。20万円の収入なら毎月2万円。1年間続ければ24万円です。これはやりたいことのために使っていいお金という位置づけで、取り崩してもいい貯蓄口座を1つ用意しておくといいでしょう。

また、毎月のムダ使いを減らすことで、やりたいことに多くのお金を使えるようにしていくことも、ぜひやってみてください!

次のページは、守りのための貯蓄についてです>>