それぞれの地域の家計の特徴から、生活環境が見えてくるかも?!
東国原知事の登場や厚生労働大臣の「発言」で注目された宮崎、愛知などの知事選挙、そして4月の統一地選挙など、今年はなにかと地方(地域)が話題を集めそうです。また、税制面でも、国に納める所得税よりも、自治体に納める住民税に重きが置かれるよう制度改正が行われ、地方自治が進んでいくでしょう。

これからは、独自性のある地方自治による、生活環境や経済基盤の整備が期待されています。

さて、あなたは、いまお住まいの地域の生活環境が、他の地域と比べてどうなのか、どんな点が暮らしやすいのか不便なのか、わかりますか? いろいろな比較の観点がありますが、今回は「家計」という切り口で考えてみましょう。各地方の生活環境が見えてくるだけでなく、他の家庭と比較して我が家の家計はどうなのか(お金の使い方の癖など)も見えてくると思います。

○○にいちばんお金がかかっている都道府県はどこ?

それぞれの地域の生活事情はどうなっているのか、金融広報中央委員会「暮らしと金融なんでもデータ」(2006年度版)に掲載されている情報を利用して、ランクキング表を作ってみました。クイズ形式でご紹介しますので、考えてみてくださいね。(ある条件のもとで算出されたデータを、この記事用に加工したものですから、絶対的な数値・評価ではありません。あくまでも「参考」として見てください。)


Q1.食費にお金をかけている都道府県TOPは?→→→4択です!

Q2.ファッションにお金をかけている都道府県TOPは? →→→4択です!

Q3.教育にお金をかけている都道府県TOPは? →→→4択です!

Q4.趣味にお金をかけている都道府県TOPは? →→→4択です!

Q5.最も収支のよい(黒字)都道府県は? →→→4択です!

まとめ 金額=豊かさ、ではない……P15