永遠のマネー初心者から卒業しませんか?
資産運用を始めてみたいけど、なかなか最初の一歩が踏み出せないという方に向けて、「まずはコレから」の提案をするシリーズの2回目です。

性格や考え方別に、最初の一歩を踏み出すためのおすすめの商品をご紹介します。あなたの考えに近い項目を読んでみてください。


【INDEX あなたはどのタイプ?】
■「お金が無いから、投資したくても出来ない」人は……P1
■「ある程度貯まったから、運用してみたい」人は……P2
■「すぐに結果が出ないとイライラするタイプ」の人は……P3

●シリーズ1:「元本割れが怖くてたまらない」「儲かる楽しさを味わいたい」「難しすぎて最初の一歩がなかなか出ない」は、こちら
●次回以降の予定「毎日、お金のことを考えるのは嫌だ」「短期間で大儲けに挑戦したい」「完璧を目指したい」「おまけが欲しい」など、様々なケースを予定しています。


資金が少ないなら、「るいとう」「投信の積立」

投資は小額からでも出来る!
多いんですよね、運用をしていない理由を聞くと「運用なんてするお金、無いもん!」と答える人。いまだに「運用は、お金をあまるほど持っている人がやるもの」というイメージがあるのかもしれません。

運用は、月々1万円もあれば、十分、始められます(もっと少ない金額でも可能な方法もある)。投資信託を積み立てていく方法(シリーズ1「難しすぎて最初の一歩が出せない人」を参照)や、株式を積立式で買い足していく「るいとう」などが便利です。

るいとう とは?

一般の株式投資の方法では、銘柄ごとに「100株単位で買ってください」「10株単位で買ってください」などというふうに「売買単位」が決まっています。株価が3000円だとしても、100株単位でしか買えないとすると30万円が必要ということになり、なかなか手が出せなくなってしまいます。

そこで便利な方法が、株式累積投資(かぶしきるいせきとうし)、「るいとう」です。「毎月1万円ずつ」など積立金額を決めて、「同一の銘柄の株式を買い足していく」方法です。たとえば三菱商事の株(売買単位100株 08年8月現在3,000円程度)を毎月1万円ずつ、るいとうで購入していくとすると、1ヶ月に3.3株買えますね。値上がりして5,000円くらいになったら、2株程度しか買えませんが、値下がりして2,500円になったときには4株購入できます。配当もちゃんともらえます。

どこで買える?

証券会社。扱っていない証券会社もあるので、口座を作る前に確認してください。また、るいとうで購入できるのは、各証券会社が指定する銘柄だけです。ほしい銘柄を扱っているかどうかも、事前にホームページなどで確認を。

ひとこと

期間をかけて積立購入するので、「今流行りの銘柄」ではなく、「将来も有望な銘柄」が適しています。証券会社が指定している銘柄も、きっとそういう基準で選ばれています。


逆に「お金がある程度貯まったから、運用してみたい」という人は、次のページへ!