戦後最大と言われる景気拡大が続く中、「どうして我が家はお金が貯まらないのだろう、増えないのだろう」とつぶやく家計に、お金が貯って増えていくようになるためのポイントをご紹介します。

【Contents】
■お金が貯まらない原因はなんだ?(1ページ目)
■家計を把握するポイント(2ページ目)
■人生全体のお金の流れを変える(3ページ目)
■賢く金融商品を活用する力をつける(4ページ目)

お金が貯まらない原因はなんだ?

人生の収支を黒字に変えるポイントは3つ。

1.家計の現状把握
2.人生のお金の流れを掴み、最適なマネーバランスを目指すこと
3.自分に合った金融商品(貯蓄商品・運用商品・保険・ローンなど)を、上手に活用すること

家計のポイント
家計を黒字にするための3つのポイントを意識してる?
「そんなこと当たり前のこと」「それなりにやっているよ」という気もするかもしれませんが、ファイナンシャル・プランナーとして多くの家計に触れる中で、ほとんどそれらが出来ていないというのが現状です。

逆に言うとそれらを行うだけでも、家計のお金の流れやお金の貯まり方・増え方が大きく変化します。

家計の弱点や問題点を知る


お金が貯まらない原因は家計の内部に潜んでいるものと、外部的な要因によるものの二つに分かれます。

家計の内部に潜んでいるものとは、家計にお金が貯まる仕組みや増える仕組みができていないことや、過剰な保険料や使途不明金、収入に対してバランスがとれない消費などです。

外部的な要因は、勤め先の収入水準や毎年上がる社会保険料、そして物価上昇や低金利などです。

意外と家計に毎年いくらのお金が入ってきて、いくら使っているのか?年間で貯まるお金は?毎年払っていく保険料と保障の内容は?預貯金の利息は年間でいくら増える力を持っているのか?など、自分の家計について知らないことも多いです。

まずは家計がおかれている現状を知ることから始めて、その原因を把握しましょう。そのように整理・把握することで、これまで気付かなかった問題点も見えてきます。

家計を把握するポイント  次のページへ