他の人は一体いくら貯蓄をしているのでしょうか?もし、皆さんの家計より世間の皆さんが多くの貯蓄を当たり前のようにしていたら焦りますよね。実態はどうでしょうか。

毎月の収入から貯蓄にまわす金額の平均は?

gooが実施するgooランキングの中の「毎月の収入から貯蓄にまわす金額平均ランキング」によると、貯蓄額のランキングは次のとおりです。
  • 1位 3万~5万円未満
  • 2位 貯蓄にはまわしていない
  • 3位 1万~2万円未満
  • 4位 2万~3万円未満
  • 5位 5万~10万円未満
  • 6位 5000~1万円未満
  • 7位 5000円未満
  • 8位 10万~20万円未満
  • 9位 20万~30万円未満
  • 10位 30万円以上

1位は3万~5万円でした。次いで「貯蓄にまわしていない」、つまりゼロが続きます。1位と2位のポイントの差は僅差ですが、家計の中身としては大違いです。

貯蓄をしていても5000円未満という人も7位にランクインしています。がんばって貯蓄額を増やしたいところです。8位から10位までの毎月6桁の貯蓄額というのは凄いですね!これらは1カ月間の貯蓄額ですが、同じペースで30年間貯蓄を続けるとしたら、次のように大きな違いが出ます。

■毎月の貯蓄を30年間続けたら(金利ゼロとして計算)
  • 毎月5000円の貯蓄なら ⇒ 30年後は180万円
  • 毎月3万円の貯蓄なら ⇒ 30年後は1080万円
  • 毎月5万円の貯蓄なら ⇒ 30年後は1800万円
  • 毎月10万円の貯蓄なら ⇒ 30年後は3600万円

月単位で見ると数万円のお金でも、長期間では大きな金額になります。しかし、ただ貯めるだけではあまり効率的ではありません。超低金利が続く預貯金だけでなく、様々な金融商品も活用することで、どれだけの違いが出てくるか見てみましょう。

ちょっとした心がけで着実に財産を作れる!詳しくは次ページ>>>