このサイトの利用者の42%が100万円以上の借金をし(除く車、住宅ローン)、40%が5社以上から借金をしているという調査結果が出ました。(いずれも「あなたの1票」調べ)

「DJユージの借金返済期」のように、知らず知らずのうちに多重債務者になってしまった人は、相談するところをうまく探せず、又借金をしてしまうケースもあるようです。今回から定期的に、安心して借金相談の出来るところを、くわしくご紹介しますので、悩んでいる人は是非参考にして下さい。

*********************************************
1 どんなところ? (財)日本クレジットカウンセリング協会
2 準備する物 カウンセリングを受けるのに必要な物
3 カウンセリング 「借金が減ることもあります」
*********************************************

1 どんなところ?

(財)日本クレジットカウンセリング協会は、16年前に発足した多重債務者に対し公正・中立なカウンセリングを行い、生活再建と救済を図る公益法人です。「クレジット」の相談だけでなく、銀行、消費者金融等からの借金相談にも応じてもらえます。

カウンセラー
 弁護士、消費生活アドバイザーが2人1組となって、最初のカウンセリングから最後まで、同じ人が担当します。

こんな人にオススメ!
 いろんなところから借金をしていて、返す気持ちはあるんだけど、返済が難しくなっている人。

 
どうやって相談するの?
 まずは、電話相談です。遠くて協会に行けない人は、相談内容に応じた近くにある相談機関を教えてくれます。協会でカウンセリングを受けたい人は、相談日時を決めると、カウンセリングに必要な書類を送ってくれます。早くて翌週には、カウンセリングが受けられます。


2 準備する物

カウンセリングに必要な書類は、当日までに必ず準備しましょう。

カウンセリング申込書
 相談者や家族のこと、これからどうしたいかを具体的に書きます。

現在の債務状況
 最初に借金をしたきっかけ、債務が増えたきっかけも書きます。

現在の経済状況、職歴
 持ち家か?車の有無、生命保険等について。

毎月の収入、支出
 住居費や食費、医療費など1ヶ月に支払うものを細かく書きます。

相談は家族で!
 夫婦の場合、どちらか1人の借金でも必ず夫婦でカウンセリングを受けます。多重債務は生活費にも影響するので、家族の協力が不可欠だからです。