赤字家計からの脱却!「貯金生活宣言」
クレジットカードを頼る生活では、借金の解決も貯金生活も難しいのです。
ガイドの新刊『年収200万円からの貯金生活宣言』からのエッセンスを抽出しながら、お金を貯めていくためのヒントをお伝えしていきます。あなたも心の中で小さな挑戦の連続を!それが「貯金生活宣言」です。

確実に収入で生活できていないとダメな時代

減収、失業が深刻な経済状況に加え、これから総量規制も導入され年収の3分の1を超える借入ができなくなります。ますますお金にはシビアな時代に入ろうとしている今、自分でなんとか金銭面をコントロールする方法を身に付けておかなくてはいけません。

まして、生活費が足りなくなり、「今月もクレジットカードからのキャッシング…」なんていう収支状況では、この時代に限らず、生きていくこと(生活していくこと)はできません。自分の収入以外を頼りにする生活に、本当の“豊かさ”などあるわけもありません。がんばって働いて得た収入で、しっかり生活できていくことが貯金生活宣言への第一歩です。

クレジットのない生活

そのために、今回はこれを挑戦してみてはいかがでしょう?
“クレジットカードを使わない生活をする”

これを実行してほしい理由は、いろいろあります。
それと同時に、クレジットカードで買うことにより、安く買えた、ポイントがついてお得になる、全部カードで買うことにより記録がされるので、自動の家計簿のようになり管理も逆にしやすい、そういった意見や事実もあることも理解したうえで、あえてやってみてほしいと思っています。お金が貯まらない人には、特に挑戦してみてほしいことのひとつです。

実行していただきたい理由に戻りますが、安く購入できた、ポイントがつくという表面的な部分ではなく、実行した人が必ず実感できることがあるはずです。各人によってそこは違いますが、買い方を意識したとか、金銭感覚が変わったなどの、考え方の変化を得られることもよくあるようです。