特別な日に使うビデオカメラを選ぶなら?

一年に一度の運動会、あるいは入学式や卒業式、家族旅行など特別なイベントのときだけしかビデオカメラを使わないというユーザーも多いでしょうね。でも特別な日だからこそ、一番きれいな映像で思い出を残しておきたいものです。そのためには、できるだけ画質のよいものを選ぶとよいでしょう。レンズ、撮像素子、画像処理エンジンなどバランスのよい機種を選んで下さい。

また、一日だけのイベントなら、小型で軽量なメモリータイプのビデオカメラがおすすめです。数日間の国内旅行や海外旅行など長期間なら、たっぷり撮れるハードディスクタイプがおすすめです。


高画質で長時間録画ができるおすすめのデジタルビデオカメラ

■ソニー HDR-PJ590V
大容量の画像データを、高画質なまま高速処理し、高解像度で低ノイズな美しい映像を表現する画像処理エンジン「BIONZ」を搭載。また、16:9型の「“Exmor R” CMOSセンサー」を搭載することで動画の有効画素数を大幅にアップ。これによって高精細な映像が得られます。

 

■キヤノン iVIS HF M51
キヤノンのプロ用ビデオカメラと同じ撮像画素「HD CMOS PRO」を搭載。プロと同じクオリティの美しい映像を楽しめます。また、「こだわりオート」は、38のシーンを自動認識し、シーンに応じたキレイな映像を撮れます。



小型/軽量で高画質のおすすめデジタルビデオカメラ

■パナソニック V600M/V700M
「愛情サイズ」がポイントの、小型でキレイな映像が撮れるのが特徴。表情だけでなく、離れたところからでも声をしっかりと納めた映像が撮れます。また、強力な手ぶれ補正と、暗いところでもきれいに録れます。

 

■ビクター GZ-V570
毎日持ち歩きたいからこそ、ファッション性も大切です。デザインはもちろん、操作性に加えて、カラーリングなどのデザインを重視した製品を選んでみましょう。


【関連記事】
デジタルビデオカメラの選び方のポイント>>

【関連サイト】



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。