投資で儲けを手に入れると、うれしさのあまりつい「何に使おうかな」などと考える人が多いのではないでしょうか?そもそも投資を始めた目的が、「食事や旅行などに使いたいから」という人も多いと思います。

もちろん、投資で手に入れた儲けを何に使ったとしても、誰も文句は言いません。しかし、儲けを使った人と使わなかった人では、数年後の投資パフォーマンスに大きな差が出てしまう可能性があるのを知っていますか?

そこで今回は、投資で手に入れた儲けをどう使ったらいいのか、儲けた回数に分けて考えていきたいと思います。

初めての儲けの場合

初めての儲けなら、好きに使って儲けをとことん楽しもう!
まずは、投資で初めて儲けた場合から考えていきましょう。投資で初めて儲けを手に入れた場合であれば、旅行でもお買い物でも、自由に儲けを使ってよいと思います。

というのも、私は、投資を続けていく上では、まずは儲けることによって、「うれしい」とか「楽しい」といった気持ちを体験することが大切だと考えているからで。そして、「うれしい」「楽しい」と感じることができて初めて、「また投資に挑戦しよう!」と思うようになるのではないかと考えているからです。

何度か儲けた場合


その後、投資で何度か儲けを手に入れたら、「あれに使おう!これに使おう!」と儲けの使い途をますます考えるようになるかもしれません。しかし、初めて儲けた時以外は、できるだけ儲けを使わないようにすることが重要です。

というのも、儲けるたびに儲けを使ってしまう人と、儲けを使わないでそのまま投資に回す人とでは、数年後の投資パフォーマンスに大きな差が出てしまう可能性があるからです。

では、具体的にどのぐらいの差が出てしまうのかは、次のページで見ていきましょう。