「投資を始めるからにはガッポリ儲けたい。でも、先立つモノがなくて」という人もいるかもしれません。

投資と言うと、まとまったお金が必要というイメージがあるかもしれません。しかし、様々な金融商品が登場したおかげで、今では、10万円程度のお金があれば誰にでも手軽に投資を始めることができるのです。

10万円以下でも、ガッポリ儲けられる、そして、そこそこ儲けられる金融商品にはどんなものがあるのでしょうか?、具体的に、どんな投資商品があるのかを見ていきたいと思います。

10万円以下で投資できる商品は意外に多い

10万円以下で、リスクをとって積極的に投資する商品としては、次のようにリスクごとに分けることができるでしょう。

1)そこそこ儲かる(ミドルリスク・ミドルリターン)
~国内外の投資信託
2)ガッポリ儲かる(ハイリスク・ハイリターン)
~国内外の株(単元未満株、ミニ株、海外ETFを含む)、FX(外国為替証拠金取引)

一言でリスクと言っても、ハイリスク商品からミドルリスク商品まで様々。そこで、自分の投資スタイルに合わせて、商品を選ぶことが大切です。

次のページでは、まずそこそこ儲かる(ミドルリスク・ミドルリターン)~国内外の投資信託についてみていきます。