Vol.1に続き、vol.2では外貨預金など外貨建ての金融商品をピックアップしてご紹介します!

金利と為替差損益を総合評価!

海外旅行に向けてコツコツ外貨を積み立てる、なんて活用法もありますよ!
「積立」は円建ての貯蓄をするにも良い方法ですが、外貨投資をするにもぜひ活用したい方法。ただし、外貨ならではの注意点もあるのでご紹介しておきましょう。

外貨預金や外貨建てMMFなど外貨建ての金融商品を一定期間ごとに積み立てるのが外貨積立。銀行や証券会社などの金融機関で取り扱われています。円預金の積立と異なるのは、金利の高さだけでなく、為替レートの変動によって生まれる利益や損も考慮して総合的に評価する必要がある点です。

為替レートの動きは通貨ごとに異なります。また、予測するのもとても難しく、時には思わぬ利益を得たり損をしたりすることも。この点を魅力と考えるひともいますが、初心者にとっては悩みの種といえそうです。

※ 金融機関ごとに取扱の有無は異なります

<通貨ごとに金利を比べてみると…?>
2009年2月25日時点。三菱東京UFJ銀行外貨貯蓄預金「継続預入プラン」及び【スーパー定期】の例


リスクを上手にコントロールする方法を次ページでご紹介します!