失敗を成功のもとに

足元に注意!リスクを回避しよう。
ここ数年、世界中のいろいろな通貨に対して円の価値が弱くなる傾向が続いてきました。おかげで、外貨に投資してさえいれば為替差益や金利といった利益を手に入れやすかったといっていいでしょう。でもその反面、ついついリスクに対する認識や対策がおろそかになっていたのかも知れません。

そういう意味では、今年痛い目を見た人にも少なからず収穫がありそう。「自分はどのくらいの損失なら受け入れられるのか」「為替の動きを勉強してみよう」など、足元を見すえた投資を考えるきっかけにしたいですね。

ちなみに、急な円高でも被害の小さかった投資家が実践しているルールは、いろいろな通貨に分散する、時間を分けて投資する、売り買いをひんぱんに繰り返さない、レバレッジは低く抑えるなど、ごくごく基本的なこと。遠回りなようでも「基本」って大切ですね。


【関連記事】
今こそFXデビュー!失敗を防ぐ3つの掟
FXトレーダーを直撃インタビュー!
注目のFX、向いているのはどんな人?

【お知らせ】
外貨投資ガイドのメルマガ登録はこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。