台北/台北のグルメ・レストラン・屋台

台北の台湾料理(屋台・レストラン)

台湾旅行の目的はグルメ! という人たくさんいますよね。本当に台北は楽しいグルメの町。ディナーだけなんて勿体ない! 朝昼晩と本気で台湾中華を楽しめる、おすすめレストランと超人気屋台をご紹介します!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選! 台北の中華料理レストラン

度小月
台南の本店と同じ古風なスタイルで担仔麺を作っている度小月
多くの人にとって台湾旅行の目的にあげられるグルメ! 本当に台北は美味しくって楽しいグルメの町。ディナーだけなんて勿体ない! 朝昼晩と本気で台湾中華を楽しめるレストランと屋台をご紹介します。

台北は1つの町の中で台湾、上海、北京、江浙など様々な中華料理が味わえます。ここでは特におすすめしたいレストランを厳選。

高級レストランは明確なドレスコードがあるわけではありませんが、ラフすぎないきれいめカジュアルで出かけたほうが無難。男性なら短パンは避けたいところ。チップはサービス料に含まれているので、特に必要ありません。

レストラン1 AoBa

AOBA
洗練された台湾料理を美しい室内で食べたいなら、迷わずこちらへ
AoBaは台北で有名な台湾家庭料理の店、青葉(チンイェ)の支店ですが、大衆的な印象の本店と比べ、モダンなデザインのインテリアが特徴。インテリア、料理の盛り付け共に若きオーナーのセンスが光ります。

メニューは伝統的な台湾料理だけでなく創作料理もあり、AoBaならではのオリジナリティを表現。台湾名物のからすみを使用したからすみチャーハン、いかのすり身を揚げたいか団子、オーナーのこだわりが凝縮された杏仁豆腐は、絶対押さえておきたいメニューです。

<DATA>
Restaurant AoBa 微風店
住所:台北市復興南路一段39号(微風廣場内)
アクセス:MRT忠孝復興駅徒歩5分
TEL:(02)8772-1109
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:なし

レストラン2 故宮晶華

故宮晶華
どの部屋も申し分なく美しいレストランで、特別な時間を過ごしたい
翡翠白菜
翡翠白菜を模したメニューはミニサイズの白菜に、キリギリスとイナゴに見立てた桜海老が載っています
故宮晶華は国立故宮博物院の隣にあるラグジュアリーな中華レストラン。博物院に展示されている美術品をモチーフにした室内デザインが特徴的です。

メニューは単品からコースまでいろいろありますが、翡翠白菜などやはり収蔵品をかたどったスペシャルメニュー(3,200元)やアフタヌーンティーのお菓子セットがおすすめ。どちらも3日前までの予約が必要です。

<DATA>
故宮晶華(グーゴンジンホワ)
住所:台北市大龍街275號
アクセス:MRT士林駅からタクシーで10分
TEL:(02)2882-9393内線611
営業時間:11:30~14:30、14:30~16:30、17:30~21:30(年中無休)

 

レストラン3 鼎泰豊

鼎泰豊
鼎泰豊の小籠包は熱いうちが美味しいので、出てきたらすぐに食べましょう ©中華民国観光局/呉至学撮影
台湾のレストラン特集で必ず取り上げられる鼎泰豊は、ニューヨークタイムズ紙で世界10大レストランに選ばれたこともある有名店。現地の人と観光客で毎日混みあっています。ピーク時は20~30分は待つほど人気ですが、それだけの価値がある絶品小籠包なので、滞在中一度は訪れたい店。醤油と黒酢を1:3の割合で合わせて生姜と一緒に食べるのが台湾流。小籠包の美味しい肉汁を逃さぬよう、れんげを使いましょう。

<DATA>
鼎泰豊(ディンタイフォン)
住所:台北市信義路二段194号
アクセス:MRT大安駅または中正紀念堂駅からタクシーで5分
TEL:(02) 2321-8928
営業時間:月~金:10:00~21:00/土日、祝日:9:00~21:00
定休日:なし
小籠包10個180元(約540円) など

レストラン4 金品茶樓

金品茶樓
美味?方(豚の角煮)は貝の形の蒸しパンにはさんで食べます
金品茶樓は台湾で有名なお茶のブランド、金品茶集のレストランです。トップクラスの点心を味わいつつ、上質なお茶を購入できる店と言うのは台北でも珍しく、ランチやディナー時は満席に。小籠包で有名な鼎泰豊で21年間働いた張シェフの作る点心の数々は、舌の肥えた現地の人々からも高い評価を得ています。小籠包や菜肉蒸餃(野菜蒸し餃子)、紫米焼売(紫米シュウマイ)、豚の角煮などを堪能したあとは、オーガニックの烏龍茶を買って帰りましょう。

<DATA>
金品茶樓 (ジンピンチャーロウ)長春店
住所:台北市長春路16號
アクセス:MRT中山駅から徒歩12分
TEL:(02)2511-7506
営業時間:11:00~14:00 、17:00~21:30
定休日:なし
小籠包、菜肉蒸餃、紫米焼売 各150元(約450円)、美味?方320元(約960円)

更新日:2009年11月28日

(公開日:2009年08月01日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する