健康食品・サプリメント/美肌・アンチエイジングのサプリ・健康食品

アンチエイジングが期待されるサプリメント

加齢によって体内の栄養が減ると老化や病気など、様々なトラブルが起こります。減少している栄養はサプリメントで補給したいですよね。エイジングで起こりうるトラブルの抑制が期待されるサプリをご紹介します。

執筆者:マリー 秋沢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
加齢と共に体内で生成される栄養が減り、老化や病気など、様々なトラブルが起こります。出来る限りそういったトラブルを減らすためにも、サプリメントなどを利用して外部から栄養はきちんと摂取したいですよね。

今回はエイジングに起こりうる様々なトラブルから身を守ることが期待されるサプリメントをご紹介します。

物忘れの症状改善が期待されるサプリメント

DHAやビタミンBを補給して脳に栄養を!

DHAやビタミンBを補給して脳に栄養を!

脳の働きが鈍くなる原因は、加齢と共に栄養が不足してくる事が原因です。そのため、外部から足りない栄養を補給してあげることで、脳の働きを活性化させることが出来るのでは、と考えられています。

脳を活性化させ集中力、記憶力、判断力を活性化させるのでは、と考えられているのが「DHA」のサプリメントです。DHAは脳細胞のニューロンという神経突起に多く含まれており、欠乏することで脳の正常な発達に影響を与えることが、研究によりわかっています。また、DHAは血液脳関門、血液網膜関門を通ることの出来る成分で、神経系への働きに重要な働きを持っていると考えられています。

また、ベースサプリメントの一つ、「ビタミンB1(別名:チアミン)」にも脳に働きかけると考えられています。ビタミンB1は糖をエネルギーに変換を促す一因となる成分です。神経刺激や好奇的代謝にも重要な役割を果たします。ビタミンB1を誘導する「TIFD」を同時に投与することで、中程度のアルツハイマー型認知症患者の症状改善に貢献したという報告も残されています。アルツハイマー型認知症患者はチアミンの濃度が低く、大脳皮質中のビタミンB1依存性酵素活性が低いため、外部から投与することによって改善が見られたのではないか、考えられています。

更新日:2009年04月02日

この記事を読んで良かったですか?

良かった

0

この記事を共有する